土下座させる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 家司は、小次郎を南階の下に土下座させておいて、階段を上って行った。 海音寺潮五郎『平将門 上巻』より引用
  • 下郎以下のやくざどもの前に、土下座させられてしまったのである。 山田風太郎『修羅維新牢』より引用
  • 普通の男なら人前で土下座させられるのは屈辱だろうが、寧温は女だ。 池上永一『テンペスト1 若夏の巻』より引用
  • 椅子に座ることができず、床に土下座させられた姿のままで、引きつった声をあげて泣いている。 朔立木『死亡推定時刻』より引用
  • そして、これをたてにして、山城守を土下座させるつもりであった。 山田風太郎『叛旗兵』より引用
  • 坂部先生だけに土下座させるわけにはいかなかった。 三浦綾子『銃口』より引用
  • 調査書に書かれた全員が呼び出され、土下座させられて、四十名を七名越したところでストップした。 胡桃沢耕史『黒パン俘虜記』より引用
  • ちょっと前に見つかって土下座どげざさせられてたよね。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第03巻』より引用
  • 入口の門にたいして右側に土下座させられ、ひざに手をおいて長い間、待たされた。 遠藤周作『沈黙』より引用
  • 私は土下座させながら心の中で涙したわ。 川上稔『AHEADシリーズ 01 終わりのクロニクル①〈上〉』より引用
  • を暴き立てついに土下座させたというのである。 御田重宝『シベリア抑留』より引用
  • 捕まえて土下座どげざさせるなら、あいつにさせてやりたい。 片山憲太郎『電波的な彼女03』より引用
  • 棒で二、三度、背中を押されても体をのめらせたまま、土下座させられた場所から離れようとしない。 遠藤周作『沈黙』より引用
  • 参道の左右に、降伏した兵が、ずらりと土下座させられていた。 柴田錬三郎『われら九人の戦鬼 (下)』より引用
  • 犯人を捕まえて光の前で土下座させる? 片山憲太郎『電波的な彼女03』より引用
  • 白洲しらすに土下座させた町人の、縄じりをつかんだ江戸幕府の捕方とりかたのように、穴山は柳の背後にまわってきた。 武田泰淳『快楽』より引用
  • 土下座させないんですか? 松野秋鳴『えむえむっ! 第04巻』より引用
  • その小柄な体を、長谷川が引き起こしてひっくり返し、土下座させた。 朔立木『死亡推定時刻』より引用
  • 三人の警邏隊員の内、二人は自ら流した血だまりの中でのたうっており、隊長格のもう一人は数人の手で裸に剥かれ、無理矢理土下座させられていた。 川又千秋『狂走団』より引用
  • 時代劇の水戸黄門みとこうもんはよく悪玉あくだまを土下座させて高笑いしているけど、果たしてこんなことさせて本当に気持ちいいんだろうか。 今野緒雪『マリア様がみてる 14 涼風さつさつ』より引用