国語科教諭

8 の用例 (0.00 秒)
  • 同時に高校の国語科教諭となり、現在も教壇に立ち続けている。
  • 職員会議では当時国語科教諭として当校に在籍していた詩人・伊東静雄に依頼しようという方向でまとまった。
  • しばらくフリーランスでクイズ作家をやっていたが、現在は横浜市公立中学校の国語科教諭をしている。
  • 関西大学文学部卒業後、高等学校国語科教諭となる。
  • 練馬区職員として在職中に法政大学通信課程で教職課程を履修し、1980年より国語科教諭として都立高校へ勤務する。
  • 卒業後、東京帝国大学文学部に入学・卒業し、同大学院に進学・満期退学後は都立高校国語科教諭として、東京都立赤城台高等学校、東京都立大学附属高等学校へ赴任した。
  • 愛知県立高等学校国語科教諭を経て、愛知淑徳大学文化創造学部の非常勤講師を歴任した。
  • 大阪府立大手前高等学校などで国語科教諭として教壇に立ち、大阪府立勝山高等学校教頭、大阪府立清水谷高等学校校長を務めた。