国語教育

171 の用例 (0.01 秒)
  • そうでない国語教育も必要だ,というのが本節で述べた私の主張である. 木下是雄『レポートの組み立て方』より引用
  • ただし,私は決して文学教育としての国語教育を否定する者ではない. 木下是雄『レポートの組み立て方』より引用
  • まさかヘツポコ詩人の卵を作ることが国語教育の目的ではないはずだ。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • 国語教育家は前代の人々に対して、どう申しわけがあると思ふのでせう。 折口信夫『新しい国語教育の方角』より引用
  • 日本においては、主に国語教育の中で計画的・意図的に行われる。
  • 当時すでに先生は国語教育についてずいぶん新しい意見を持っておられたようである。 三木清『読書遍歴』より引用
  • かういふことは、本来ならば、国語教育を通じて行はるべきことである。 岸田国士『外国語教育』より引用
  • しかし、国語教育と文学との結びつきは、本来こんなところにあるのではない。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • すなわち国語教育には、必ず支那の古典的知識が伴わねばならない。 田辺聖子『源氏紙風船』より引用
  • 国語教育の向上に熱心な教師たちが、自主的な共同研究組織をつくったんですよ。 三浦綾子『銃口』より引用
  • 私は現代の進歩した国語と離れて存在し得べき真の国語教育はなかろうと考えます。 与謝野晶子『教育の民主主義化を要求す』より引用
  • 英語だけでは無く国語教育にも力を入れている。
  • 彼の将来についてと日本の国語教育についてだ。 稲垣美晴『フィンランド語は猫の言葉』より引用
  • 国語教育科学は新興教育科学の最前線にあってその主力を形成するものだというのである。 戸坂潤『読書法』より引用
  • これを礼儀正しく言へば、今の日本の国語教育は文学趣味に毒されてゐるといふことにならうか。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • これでは国語教育にとつて三文のたしにもならない。 丸谷才一『日本語のために』より引用
  • つまり、国語教育によって、思考の画一化をめざしていることになる。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • こうした言語哲学の上に立って、教授はその国語教育科学について、いわば科学論を展開して見せる。 戸坂潤『読書法』より引用
  • 国語教育といふものが若し完全な日本語教育であるならばこの点をもつと考へないといけないのではないかと思ひます。 岸田国士『文芸と国語』より引用
  • 日本の中世文学などを専門としたが、師範学校出身ということもあり、国語教育も重視した。
  • 次へ »

国語教育 の使われ方