国策的

16 の用例 (0.00 秒)
  • その後大量の漢民族が国策的に移民してきており、駐留する人民解放軍とあわせるとウイグル人よりも多くなると言われている。
  • 事実、この作品は海外で興行された時、日本の官憲の支援を受けた国策的なプロパガンダとして用いられることになった。
  • 現在「テコンV」は韓国アニメの象徴的キャラクター・国策的キャラクターになっている。
  • 更に水豊ダム建設などの巨大プロジェクトにおいては、満州国政府、朝鮮総督府との国策的な共同事業として事業資金についても便宜が図られるなどした。
  • この鉄道の建設は国策的要素が強く、また仙台駅以北が過疎地であり、完成後も赤字が見込まれることから、手厚い援助を受けた。
  • 日中戦争が始まると、中国からの留学生はほとんど帰国したが、植民地からの留学生招致や南方特別留学生制度による指導者育成など国策的な留学制度は続けられた。
  • 電源開発は当時斜陽化していた国内炭鉱産業支援のため、国内炭専用の火力発電所を建設したり、海水揚水発電所等の実証試験プラントや海外協力事業を積極的に行うなど、国策的性格が強い事業を行うようになった。
  • そもそも政府専用機の導入は、当時日米間の最大懸念だったアメリカの巨額の対日貿易赤字を減らすための国策的要素が強いものだっただけに、やがてバブル経済が弾けて日本経済が長期にわたる不況に陥ると、3機目の購入に数百億円もの税金を充てるのは難しい状況となった。
  • 大学関係者の中には、学問の自由などを根拠に定員の削減等に反対する者も少なくないが、歯学部については、公共性の高い専門職の養成機関でもあることから、定員・補助金・統廃合などに関して、相応の国策的な制約を受けることはやむをえないとする意見もある。
  • 移住者数は第二次世界大戦終結から1950年代にかけて、ベビーブームによって人口爆発が起こった事などから飛躍的に増加したが、この時に「土地がなくなる」などと言った農村部に危機感をあおる報道がなされ、国策的に移民が行われた。
  • この背景には、同支線の沿線がカンボジア、ラオスと国境を接しており、終点のウボンラーチャターニーが仏印への玄関口として国策的に開発された前線モデル都市であったという経緯がある。
  • 形式的には私鉄ではあったが、路線の建設や運営には政府及び官設鉄道が関わっており、建設路線の決定も国策的要素が優先されたり、国有地無償貸与、建設国営など実質上は「半官半民」の会社であった。
  • 事業内容は国策的使命を帯びたホールディングカンパニーで、傘下には旧日産当時の内地諸会社とあらたに満鉄から譲受けた重工業関係の満州諸会社とが属する。
  • 明治維新以降、日本の人口は急激に増加しつつあったが、農村、都市部共に増加分の人口を受け入れる余地がなく、1890年代以後、アメリカやブラジルなどへの国策的な移民によってこの問題の解消が図られていた。
  • 製糸業は明治政府の殖産興業の主力として国策的に振興され、創業のための原料繭購入資金の融資を行う地方銀行や高利貸しには政府からの政策的融資が行われていたことから、原善三郎や茂木惣兵衛ら生糸売込商も台頭する。
  • 「アヴァンギャルドとキッチュ」は一方で、政治的動機から書かれた論文でもあり、ナチス・ドイツやソヴィエトがモダニズムを弾圧し、国策的な「アーリア美術」や「社会主義リアリズム」に置き換えてきたことに対する異議申し立てをしている。