国策案

5 の用例 (0.00 秒)
  • 日本政府は1929年9月に田中義一が上奏したという国策案なるものを入手、それを中国政府が第3回太平洋会議に提出しようとしているという情報をつかんだ。
  • ルーズベルト大統領にたいする回答がおくれていたのは、以上のような陸軍の国策案作成作業がつづいたためでもある。 児島襄『開戦前夜』より引用
  • 東郷外相は十一月二日正午ころ東条首相を訪れて、右国策案に署名したが、それまでの経緯を次のように述べている。 五味川純平『御前会議』より引用
  • この国策案は「別紙」として、「最少限度ノ要求事項」も掲げている。 保阪正康『東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜まで』より引用
  • 東郷、賀屋両相以外の関係者の署名済みの再検討終了国策案は、再び『帝国国策遂行要領』と名づけられた。 五味川純平『御前会議』より引用