国策捜査

27 の用例 (0.00 秒)
  • 鈴木は一連の事件を全て否定した上で「国策捜査」と批判し即日控訴した。
  • もっとも、この帝人事件の捜査はまさに今でいう国策捜査であった。
  • 小沢側は事件に対する検察の捜査が国策捜査に当たると非難した。
  • このことが国策捜査の連発につながっていると指摘されている。
  • むしろ、国策捜査には政府の関与がないことが普通である。
  • 現役検事とヤメ検の癒着による、口封じのための国策捜査と言われている。
  • 大本事件は国家権力による宗教団体への統制と弾圧であり、一種の国策捜査であった。
  • なお、国策捜査は、政府の具体的な指示・命令による捜査としておこなわれる場合もあるが、そのような捜査だけを指すものではないので注意が必要である。
  • このため、ライブドア事件の捜査は規制緩和が進んだ新自由主義の行き過ぎを是正するための国策捜査だったのではないかという指摘もある。
  • 元東京地検特捜部副部長の堀田力は国策捜査批判の多くは誤解にもとづくものだとする。
  • こちらは1934年に起きた帝人事件において、検察の強権的捜査が強い政治的影響力を持つことを批判して用いられたものであり、通常、国策捜査よりは広い意味で使用されている。
  • また、国策捜査といえども、最終的には裁判所で公正な裁判がおこなわれる建前なのだから、そのような批判はむしろ日本の裁判所ないし裁判制度全体の現状に向けられるべきものであるとの指摘もある。
  • しかし一方で、「体制側によって決められた答え通りの逮捕劇を演じる特徴がある」との評価や、90年代後半以降の国策捜査を主導している一人であるとの見方もある。
  • 近年でも、住専事件においては、先に述べたように検察みずからが政治的意図にもとづく国策捜査を認めていた。
  • この逮捕に関しては、オレンジ革命を支持してきた欧米諸国から国策捜査と主張する主張も見られたが、裁判の過程で巨額の国家予算資金横領を裏付けた証拠が露見したとされている。
  • このため、いくつかの国策捜査は「平成版の帝人事件」、「第二の帝人事件」などと呼ばれることがある。
  • しかし、元検察幹部による裏金告発や検察の捜査に対する手法を「国策捜査」だとする批判も起こっている。
  • 東京・大阪の両特捜部を経験した田中森一にいたっては、「すべての捜査は国策捜査」であって、「捜査の結果、自民党政権から共産党政権になっては困るのである」とまで述べている。
  • しかし、その後鳩山自身に政治資金規正法違反疑惑の捜査が及ぶと、「以前『国策捜査』と述べたことは感情論で述べたものであり、二度とは申していない」と述べた。
  • そこで平沼は西園寺と彼が育てた立憲政友会を潰すために国策捜査を行わせたとされるが、彼の意向を受けた検事達の捜査は政友会幹部らの逮捕を優先して裏付けとなる証拠収集があまりにも杜撰であったために、公判では全員無実無根であるとして無罪判決が出されてしまった。
  • 次へ »