国民

全て 名詞
39,076 の用例 (0.02 秒)
  • こういう保守的な国民に必要なのは、芸術を生活の友とすることである。 坂口安吾『戦後合格者』より引用
  • しかしそれだけでは日本国民のアジアにたいする責任は解決されません。 浅沼稲次郎『浅沼稲次郎の三つの代表的演説』より引用
  • 沈黙を守ることが国民としての義務だといふ場合もあり得るのであります。 岸田国士『文芸の側衛的任務』より引用
  • 議会中、一日くらいは傍聴席へはいってみるのも国民のつとめであろう。 佐藤垢石『議会見物』より引用
  • しかし幸福な生活は国民一人一人が目指すべき手近な目標でありませう。 岸田国士『日本人のたしなみ』より引用
  • 日本人は由来芸術を愛する国民だと西洋人の大多数は考へてゐるらしい。 岸田国士『“現代風俗”に就いて』より引用
  • 政治をしない議員を選出するための選挙が国民の義務であり得るはずはない。 伊丹万作『政治に関する随想』より引用
  • かういふやうな内輪話はこの際、国民はちつとも聞きたくないのである。 岸田国士『一国民としての希望』より引用
  • 彼は流刑地の住民でもなければ、この流刑地が属する国の国民でもない。 原田義人『流刑地で』より引用
  • フランス革命の軍事的意義は職業軍人から国民的軍隊に帰ったことである。 石原莞爾『最終戦争論』より引用
  • フランス革命の軍事的意義は職業軍人から国民軍隊に帰った事である。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • 多分、国民の大部分は、国際的な問題だけに、おなじ気持だらうと思ふ。 岸田国士『一国民としての希望』より引用
  • 国民の力は、こゝで、新たな面への発展を強ひられてゐるのであります。 岸田国士『文化とは』より引用
  • 政治というものは常に国民の現実的幸福を考えねばいけないんだ。 坂口安吾『スポーツ・文学・政治』より引用
  • 何所の国に行っても全国民が朝から晩まで稼いで居るものではない。 内田魯庵『文明国には必ず智識ある高等遊民あり』より引用
  • かくて日本は今は全く、内部的に審美を失った国民となったのである。 岸田劉生『新古細句銀座通』より引用
  • そうすれば自然都市の教育設備は国民学校を除き全部これを外に移転し得る。 石原莞爾『戦争史大観』より引用
  • 家族であるとか、国民の教育であるとか、これを集めて社会が出来て居る。 木下尚江『自由の使徒・島田三郎』より引用
  • また私も国民歌謡が非常に流行しているという話を聞いた事がない。 兼常清佐『流行唄』より引用
  • 要求がないといふのは、国民がさういふ風に育てられてゐるからだ。 岸田国士『六号記』より引用
  • 次へ »