国力

全て 名詞
1,713 の用例 (0.01 秒)
  • 戦争能力は軍事力だけでなく経済的要素は国力の重要な構成要素である。
  • これは国力の問題でもあり、また技術的な問題でもあったと推定される。
  • 国民生活の改善や国力増大の基準として実質成長への関心のほうが高い。
  • 国力は、国際関係においてその国家が持つさまざまな力を総合していう。
  • 国力の諸要素とは国家のために使用することが可能なあらゆる手段である。
  • だが日本が国力のないときに国を開けば、外国人に国を侵されてしまう。 二宮隆雄『海援隊烈風録』より引用
  • また、以下のように国力による分類と都からの距離による分類が行われた。
  • 経済力とは国家の経済的状況を国力の一要素として捉えた能力である。
  • 北周の国力が陳を圧倒し、最初から勝負にならなくなっていたのである。 田中芳樹『匹夫の勇』より引用
  • ほこを収めて国力の培養を急がなければならぬ時期に来ていたからである。 五味川純平『御前会議』より引用
  • アメリカの国力を調査し、日米の戦力を比較して戦争の見通しを立てた。
  • 何人なんぴとといえども、これを見て、アの国の国力を疑う者はいないであろう。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 05 離反』より引用
  • 彼はロシアを恐れ、支那を恐れる前に、日本の国力の弱さを恐れたのだ。 小堺昭三『男の切れ味(上)』より引用
  • しかし日本の国力ではその計画実行は不可能なのは明らかだった。
  • 十五年暮から、参謀本部は次の三つの場合についての国力検討を行なった。 勝田龍夫『重臣たちの昭和史 下』より引用
  • まず第一に、それまでは向上しか知らなかった、国力の低下があった。 塩野七生『ローマ人の物語1』より引用
  • 大戦略とは国家目的を達成するためにあらゆる国力を効果的に運用する戦略である。
  • それだけ、国力を軍事よりも科学技術に注いでいるともいえるわけだ。 定金伸治『ユーフォリ・テクニカ王立技術院物語』より引用
  • 時々日本の国力を見学させるための生蕃の一隊が車室を半分ばかり占領した。 きだ・みのる『道徳を否む者』より引用
  • しかし金の抗戦を受けて思うように進まず、かえって国力を衰退させた。
  • 次へ »