国内線

全て 名詞
1,167 の用例 (0.01 秒)
  • 国内線の航空券は航空券と搭乗券が一体になったものが使用されている。
  • 国内線は過去アエロフロートに所属していた航空機を使用し開始された。
  • また朝・昼・夕の時間帯には国内線としては豪華な機内食が提供された。
  • 羽田から国内線が開設されて東京と島との交通はひどく便利になった。 松本清張『火と汐』より引用
  • 人口増加が進む中国やインド・中近東の国内線・地域路線に向けて提案された。
  • 設立後しばらくの間は外国における広告宣伝活動と、国内線の広告が主であった。
  • なお、当空港への国内線の便の多くが国際線乗り継ぎ客に利用されている。
  • この他、国内線の一部の航空機内でラジオ第1放送が再放送される。
  • 世界的にみて近年航空需要がとみに伸びているのが中国の国内線だ。 谷川一巳『世界の「空港」物語』より引用
  • 日本以外の国における国内線では、機内食を有料で販売するケースがある。
  • 国内線は、既に完成したターミナルの一部を利用しているしている。
  • 内部は国内線用の設備のみ持ち、国際線の設備は特に備えていない。
  • 国内線では最大の路線網を持ち、国内線乗客数では日本最大級の航空会社である。
  • 橋本は国内線の航空券とは別のルートから予約していたのである。 森村誠一『高層の死角』より引用
  • なお、同社は2012年夏期より国内線専用機の導入を予定している。
  • 今からさらに国内線の飛行機に乗り換え、ロンドンの空港へ行く必要がある。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第17巻』より引用
  • 国際線客と国内線客それぞれが過去10年間で大幅に増加している。
  • またここからエールオーストラルのパリ行は世界最長の国内線である。
  • 現在のところスペイン国内線の他、フランス・イタリア方面などの路線を持っている。
  • 内部は国内線・国際線の設備があるが、国際線の定期便は就航していない。
  • 次へ »