国体選抜

26 の用例 (0.00 秒)
  • その後努力を重ね、2006年には香川県国体選抜に選ばれるまでになった。
  • 高校時代、2年次と3年次に福岡県の国体選抜に選ばれている。
  • 広島の国体選抜選手としても活躍しており、卒業後は広島のクラブチームBEANSに所属した。
  • 埼玉県立児玉高等学校時代に関東大会優勝、国体選抜に選出された経験を持つ。
  • また、同年度は三重県国体選抜や三重県高校サッカー最優秀選手に選ばれている。
  • 日章学園高校在学時に国体選抜選手に選出される。
  • 長崎日大高時代には攻撃的なMFとして山梨国体選抜に選ばれるが、選手権などの全国大会には出場できなかった。
  • 高校選手権や国体選抜など全国大会には無縁だった。
  • U-18東京都選抜に選ばれ全国大会に出場するなど能力を発揮し、東京都国体選抜にも選ばれた。
  • また3年生時には熊本県国体選抜に選ばれ国体に出場し、3年続けて全国の舞台を踏んだ。
  • クラブカラーのオレンジは長野県旗の色であり、紺色と共に長野県国体選抜チームのユニフォームカラーでもある。
  • 代表選出方法は地域・年度毎に異なり、前年度リーグ優勝クラブや今大会開始前時点の暫定首位クラブ、更には地域選抜チームや国体選抜チームが参加する場合もある。
  • 駒場高校では東京都国体選抜メンバーに2年と3年時に連続で選出され、現プロサッカー選手の前田遼一や田中達也と共にプレーした。
  • 東海大学付属第五高校在学時にU-15日本代表、国体選抜選手に選出された。
  • 高校時代は地元の三重県立津工業高校でプレーし、三重県国体選抜に選出され、チームでは全国高校選手権ベスト16入りに貢献した。
  • 常葉橘高校では主将を務め、国体選抜やU-17日本代表に選出された経歴を持つ。
  • 高校時代は佐田聡太郎らとともに活躍、高校1年時に平成13年度全国高等学校総合体育大会出場、第56回国民体育大会群馬県国体選抜、第80回全国高等学校サッカー選手権大会に出場しベスト4進出した。
  • また、ラグビーでは、高校三年生の時にナンバー8としてラグビー神奈川代表国体選抜選手となる。
  • その活躍から、岡山県国体選抜、全日本ジュニア、全日本ユースに選ばれている。
  • その後、広島県国体選抜監督、マツダオート広島サッカー部コーチ等を歴任し、当時中国サッカーリーグに所属していたマツダオートの2度の日本サッカーリーグ2部昇格に貢献した。
  • 次へ »

国体選抜 の使われ方