国体で優勝

32 の用例 (0.00 秒)
  • 高校時代は国体で優勝するなど輝かしい戦歴を誇る。
  • 袖師中学校時代からサッカーを始め、名門・清水東高校時代に第13回国体で優勝、一躍有名になる。
  • 戦前、全国中等選手権で2度の優勝の後、1949年全国高校選手権で戦後初優勝を果たすと以後、毎年選手権・国体で優勝争いを演じ、選手権で四連覇を含む優勝8回、国体は四連覇を含む優勝12回を飾った。
  • フェンシング部は全国レベルの大会に常連であり、世界大会やインターハイ、全国選抜大会、国体で優勝した実績を持つ。
  • アマチュアボクシングでは、高校時代の2002年によさこい高知国体で優勝するなど40戦34勝の実績を残した。
  • 旭川大学高校では高校総体、高校選抜、ジュニアオリンピック、国体で優勝している。
  • 岩手県岩手町では、1970年に国体のホッケー会場になったことをきっかけに町が「町技」としてホッケーの普及に取り組み、この結果岩手県は国体で優勝17回を数える強豪となった。
  • 高校時代は、茨城県立江戸崎西高等学校で馬術部に所属、高校3年次には滋賀国体で優勝し高校3年間連続国体出場と滋賀国体の優勝で茨城県より表彰される。
  • 国体では、1998年のかながわ・ゆめ国体で優勝、2000年のとやま国体、2001年の新世紀・みやぎ国体では2連覇を果たすなど、常に上位に進出した。
  • 国体で優勝する。
  • 身長は無いがジャンプ力を生かしたスパイクを打つ健実と、セッター育実は共に主力として活躍し、1999年、第30回春高バレー・インターハイ・国体で優勝し高校三冠を達成する。
  • 高校3年次には、佐々木美麗、大野果奈、山田美花らとともに、インターハイ、国体で優勝、春高バレー準優勝に大きく貢献した。

国体で優勝 の使われ方