固定窓

224 の用例 (0.00 秒)
  • 側窓高さは拡大され、車端部は固定窓としたほか、妻面窓もやや大きい。
  • 側窓はドア間は下降窓と固定窓の組み合わせ、車端部は固定窓としている。
  • 車端部は固定式の単窓、ドア間は下降窓と固定窓のユニット式である。
  • 側面窓ははめ殺しの固定窓に改造した上で高さを100ミリ拡大した。
  • 側窓は車端部は固定窓、それ以外の2連窓は開閉可能な下降窓である。
  • 固定窓車への中間車組込が行われたが、中間車は開閉窓とされた。
  • 他の窓も2列ごとの固定窓としており2000形に比べ眺望性が向上している。
  • 車体は前中扉配置で、側面窓は逆T字形の半固定窓が採用された。
  • 窓は固定窓となり、最後部のデッキ寄りの窓は埋められている。
  • 側窓は車端部が固定窓、ドア間の2連窓は開閉可能な下降窓である。
  • 客室部の側窓は209系各区分と同様、車端部を除き固定窓を用いた。
  • また、3次車以降の同スペース部の側窓は固定窓としている。
  • 固定窓のため冷房停止は致命的な障害となるため、信頼性の向上に注力した。
  • すべての窓は固定窓とされ、強制換気装置が設置されていた。
  • 前半分のサロン室部分では窓が従来より窓面積を縮小した固定窓に改造されている。
  • すべての窓は固定窓とされ、強制換気装置が設置されている。
  • 側扉を撤去した部分のうち、座席スペースとなる部分には固定窓が新設されている。
  • 客室側面窓は、扉間が2連式の下降窓、車端部の窓は固定窓とした。
  • 側窓はドア間の2連窓はいずれも開閉可能な下降窓、車端部は固定窓としている。
  • 側面窓はすべて固定窓となり、窓下に帯が1本追加された。
  • 次へ »