固定相場

110 の用例 (0.00 秒)
  • 固定相場制の下では資本移動を規制しない限り、常に介入が必要となる。
  • しかし、中国と固定相場制になっているアメリカはデフレになっていない。
  • これにより、カーボベルデ・エスクードは再び固定相場制へと移行した。
  • 以前の固定相場制の頃は当初1ポンド1008円、後に864円だった。
  • 固定相場制を実現するためには、以下の二つの方法がある。
  • 金本位制というのは、固定相場制の一種としてとらえることができる。
  • 固定相場制の下では、国際収支ができるだけ均衡するようにしなくてはならない。
  • 完全な固定相場制を採用している国は、為替要求に無限に応じなければならない。
  • この固定相場市場では差し引いて10ドルが余り、1000円が足りない。
  • このため、固定相場制において小国は金利を操作することが事実上不可能になる。
  • これらの国々はアメリカとの貿易が経済上重要であるため、安定性を確保する目的から事実上の固定相場制を採用している。
  • その結果、12月に固定相場から変動相場への移行を余儀なくされた。
  • 金本位制はほかのドルペッグ制などとは違った固定相場制としての特質を持っている。
  • 変動相場制と固定相場制における、経済政策の効果の違いなどを考える際に用いられる。
  • 結果としてマルッカの固定相場は放棄され、変動為替制へと変化した。
  • したがって先進国では、独立した金融政策と自由な資本移動を実現するために固定相場制を放棄することとなっていった。
  • このため、貨幣供給は固定相場制の維持に用いられ、この意味で金融政策は無効である。
  • この固定相場制のもとで、日本円は1ドル=360円に固定された。
  • 戦後、続いた固定相場制度の時代をブレトンウッズ体制という。
  • また、クウェート・ディナールは固定相場制に基づく通貨のひとつでもある。
  • 次へ »

固定相場 の使われ方