固定的

371 の用例 (0.01 秒)
  • 掃除がすっかりすんだというような固定的なものでないことはわかります。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 米英の民主主義もソ連の民主主義もそれ自体決して完成された固定的なものではない。 中野好夫/安野光雅編『悪人礼賛 ―中野好夫エッセイ集』より引用
  • マクタガートは二つの固定的な系列と一つの連続的に生成する系列を定義した。
  • このプログラム自身は固定的な長さを持つが、その長さを U と書こう。
  • 義訓がのちに固定的に使われるようになって正訓となることがある。
  • しかし、社会全体の生産量が固定的であるという仮定に問題がある。
  • 単純で固定的な波形を用いるのに比べ、より自然な音声を生成できる。
  • 採用ルールは固定的に決まっており、第1部は基本的にアニメ展開に準ずる。
  • 複数の語がなすある種の固定的な表現を「熟語」とみなす立場がある。
  • また固定的な文書で使われることもほとんどない。
  • 縁生の内にあって固定的な実体はなく、変転そのものが実体であり相なのだ。 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • 固定的な部分は、父親と同じ生活水準を提供する部分でもある。
  • 愛は生活から仮りに切り放されて、一つの固定的な現象としてのみ観察される。 有島武郎『惜みなく愛は奪う』より引用
  • こういうわけで、固定的な幻想を生みだす土台の存在することがわかった。 ラヴクラフト全集3『08 「時間からの影」』より引用
  • 固定的な性的関係を持つことによって月給をもらう女性もいた。
  • 固定的であることは避けねばならない。 綾辻行人『十角館の殺人』より引用
  • 一方、特定の用途に絞って運転される列車群は指定列車として固定的に運用される。
  • それと、アニメが固定的に表現するイメージがずれる可能性が怖いと。
  • これらの階級は妖霊の性質に基づいた固定的なもので、階級が異動することはない。
  • その文中では完成、未完成、あるいは性格というようなものが固定的に扱われていた。 宮本百合子『前進のために』より引用
  • 次へ »

固定的 の使われ方