固定式クロスシート

全て 名詞
48 の例文 (0.00 秒)
  • 座席の形態として横座席・固定式クロスシート・折り畳み座席なが混じり合う。 ...
  • 戦後まで一方向固定式クロスシートが取り付けられたままであったことが実車写真で確認されている。 ...
  • 車内は窓配置に合わせた固定式クロスシートのみという、当時としては贅沢な設計であった。 ...
  • 本来の一方向固定式クロスシートを全て撤去して通路を片寄せて残りを畳敷きとした。 ...
  • 座席は扉間に6組の固定式クロスシートを配置し、それ以外の部分はロングシートとなった。 ...
  • 座席はドア間と妻部が固定式クロスシート、戸袋部が2人掛けロングシート。 ...
  • 最終的に京浜急行電鉄デハ230形に統合された各形式の設計上の基本となった車両であり、当初は扉間中央部に固定式クロスシートが並ぶセミクロスシート車であった。
  • また、空港を利用する旅行客を想定していたこともあり、車内は固定式クロスシートとし、車体には赤色の帯が描かれた専用車両を使用した。 ...
  • 座席は、ロングシートを用いた車両が多いが、一部の路線ではボックスシートや固定式クロスシートを用いた車両や、それらを組み合わせた車両も用いられている。 ...
  • 座席は全席固定式クロスシートで、座席のクッションや明るい色彩など観光輸送という側面を重視した設計となっていた他、観光ガイド用の拡声装置も搭載されていた。 ...
  • 座席は集団見合い型の固定式クロスシートである。 ...
  • 同形式は日本の地下鉄対応車両としては珍しい全席固定式クロスシート車として登場したが、立席収容力確保のため2人掛け座席の一部を収納して1人掛けとし、座席数が増減できるようにしたものである。 ...
  • 車内は中央部の固定式クロスシートを撤去してロングシートとし、袖仕切は300形などと同様のものを取り付けた。 ...
  • 座席は横3人掛の木製もしくはFRP製の固定式クロスシートであり、居住性は高くない。 ...
  • 普通車については、従来の固定式クロスシートから2人掛けの回転リクライニングシートに変更した。 ...
  • 扉間の開閉可能な側窓5枚分を固定式クロスシート、前後の客用扉周辺をロングシートとした、セミクロスシート構造を採用する。 ...
  • それは、本系列の座席が終端駅での編成全体のデルタ線による方向転換を前提とする一方向固定式クロスシートであり、そのような運用が困難な団体列車や急行列車での使用に適さなかったことであった。 ...
  • 次へ