固唾

全て 名詞
953 の例文 (0.01 秒)
  • だれもが固唾かたずを飲んで、近づいてくる使者の方へ顔を向けて待っていた。 ...
  • 戦車部隊は何が始まったのかと固唾かたずを飲んで少女の行動を見守っていた。 ...
  • みんな固唾かたずをのんで聞いていましたが、そのとき小田さんが言いました。 ...
  • だれも彼もこの異様な告白に固唾かたずを飲んで、一言も口をはさむ者はない。
  • 固唾かたずを飲む音が聞こえそうなほど、視線が粉挽きの少年に集まっていた。 ...
  • この娘の気性の激しさを知る家族が、なにが起こるのかと固唾かたずを呑んだ。 ...
  • 一同は固唾かたずをのんで、仏の枕元に坐っている三人の顔を見くらべている。
  • バルコニーの上の人々が、どういう理由か固唾をのんでいるというのに。 ...
  • 皆、固唾かたずをのんで予言者の口から次の言葉が発せられるのを待っている。 ...
  • どうなることかと固唾かたずをのんだとき、妹尾はうなるような低い声で言った。 ...
  • もう一つの角には、コルネリウスが息を弾ませながら固唾かたずをのんでいた。 ...
  • 多恵は怖いもの見たさの子どものように、固唾を飲んで答えを待っている。 ...
  • 彼女がなんと返事をするのか、まわりじゅうが固唾かたずをのんで見守っている。 ...
  • いずれも動きを止め、目を見張って固唾かたずを呑む表惰を壇上に向けていた。 ...
  • 青年等はいずれも固唾かたずをのみ息をつめて、茂次郎の神技にみとれていた。 ...
  • 全員が固唾かたずを呑み、息をとめて、壇上の少年の反応を待ちかまえていた。 ...
  • 金田一耕助の口から真相が語られるのを固唾をのんで待っているのだ。 ...
  • 次へ