図柄

全て 名詞
1,422 の用例 (0.01 秒)
  • 定められた印刷すべき色や図柄ではないものが製造されることがある。
  • 両サイドの要求が合致して、別の図柄の写真撮影が行われるに違いない。 三好徹『狙撃者たちの夏サミット・コンフィデンシャル』より引用
  • どう見たって、誰が見たって、女を口説いているとしか思えない図柄だ。 森瑤子『ドラマティック・ノート』より引用
  • 画は一輪ざしにさした東菊あずまぎくで、図柄としてはきわめて簡単なものである。 夏目漱石『硝子戸の中』より引用
  • 本機の魔女図柄の女の子は同社のイメージキャラクターとなっている。
  • なぜなら、彼女はその図柄を書物の中でしかみたことがなかったのだから。 高殿円『銃姫 03 Two and is One』より引用
  • 服の色や図柄によって離れていても互いに誰か一目で判るからである。
  • 時がたてば星が動いて、そんな図柄はすぐに崩れて無くなってしまう。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • これなら笑ってくれるだろうという図柄は、ぜんぜん頭に浮かんでこない。 星新一『きまぐれフレンドシップ PART2』より引用
  • 車体外装デザインは、地元の県立高校生の案が採用された図柄であった。
  • やがてその図柄を点や線の記号へと発展させ、帳簿をつけるまでになった。
  • なんの意味も分からずに頭の狸に操られて人殺しをしているという図柄だ。 高橋克彦『だましゑ歌麿』より引用
  • 右図柄すべりは若干信頼度が高くなるが、総合して信頼度には大差が無い。
  • の図柄を槍に見立てた古役だが 、現在のルールでは採用されない。
  • その好色的な図柄も開けっ広げで、健康的なのは時代の目出度さと思える。
  • 日本でもお馴染みの白と黒に塗り分けられた図柄は西海岸で良く見られる。
  • 開かれた扇には、まるで生きているかのような鳳凰ほうおう図柄ずがらきざまれていた。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録06 憎みきれない好敵手』より引用
  • いっけん習字か何かの反古紙にも見える包装用の紙には、図柄があった。 服部真澄『清談 佛々堂先生 わらしべ長者、あるいは恋』より引用
  • 図柄ずがらの記憶は無くなっているが意外に近代風な感触のあったことは覚えている。 島尾敏雄『魚雷艇学生』より引用
  • この図柄は、アメリカ合衆国の国璽の表面の図柄に彩色したものである。
  • 次へ »