図る必要

96 の用例 (0.00 秒)
  • この事態に対応するために軍需関連を中心とした労働力の安定確保を図る必要性が生じた。
  • 南部戦線での軍事指導者として、国家として防衛を図る必要性を評価するようになっていた。
  • 社員食堂は事業所の社員や職員など関係者の食事に便宜を図る必要のある事業所に設置される。
  • その点で、流域にとって最適な治水・利水対策を図る必要性が求められる。
  • 背景には当時鮫地区の修築がなされ、一帯を漁港から商業港への転換を図る必要性があったことにある。
  • 一方、残存路線についてもさらにコストダウンを図る必要があった。
  • そこを跳ね返すためにはここしかないという特色を出して、差異化を図る必要がある。 篠田真由美『未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • これは、通常より多くの乗降客が発生し所定の停車列車では利用者を輸送しきれない場合や特に利便性を図る必要がある場合に行われる。
  • こうして、信仰の内面化が進行し、個人としての信仰の確立が求められるようになったのに加え、それと都市生活との折り合いを図る必要が生じた。
  • ハンドリングバランスを変化させずにロールのみを抑えたい場合には、前後とも同一に強化を図る必要がある。
  • 吉田首相は講和条約締結と朝鮮戦争に対処するため、第3次吉田内閣の強化を図る必要があった。
  • これは議院内閣制において行政権を担う内閣を組織するためには議会における多数派の形成が不可欠であり、政権を獲得してこれを維持するためには党議拘束による多数派の形成を図る必要性が大きいためと説明される。
  • 手形は、不特定多数の人の間を転々流通することが予定されており、取引の安全や支払確実性の確保を図る必要性がある。
  • 当時の日本では工業生産性を維持するために賃金の抑制を図る必要があったが、そのためには賃金の動向に大きな影響を与える主食である米の価格を抑制していくことが重要であった。
  • たとえ現在の中国で使用されている字体が旧字体や異字体であり、日本語環境のPCで問題なく使用できる場合でも記事名の統一を図る必要からご協力お願いします。
  • また、元々日本では海上交通が栄えていたものの、貨物・人員の輸送量が増えていたため、陸上交通においても効率化を図る必要があるとされたことも、追い風になった。
  • このような形態になったのは大東亜戦争の敗戦に伴って軍需工業の民需転換が行われるようになり、遊休施設の有効活用と従業員の勤務場所確保を図る必要があったためである。
  • その当時の海老名駅周辺は「へそのない街」といわれる状況にあり、駅前地区の活性化を図る必要があった。
  • そのため、集めた軍役代納金で傭兵を雇い、軍事力の補充を図る必要があった。
  • また、屋外や住設備など人の意図しないものに対しても感心を抱く可能性があるため、住環境や移送などには注意を図る必要が他の種よりも高い。
  • 次へ »