囲碁選手権

75 の用例 (0.01 秒)
  • 国際棋戦では、1987年に日中テレビ囲碁選手権戦で聶衛平を下した。
  • 応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦などの棋戦での審判役も務めている。
  • プロ女流国手戦優勝、大理旅遊杯世界女子プロ囲碁選手権戦準優勝など。
  • 国内タイトル多数の他、応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦優勝など。
  • 本棋戦優勝者は、応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦の出場権を得た。
  • また同年には日中テレビ囲碁選手権戦も始まり、後にテレビ囲碁アジア選手権戦に発展する。
  • 個人戦優勝者は七段の段位を得て、また世界アマチュア囲碁選手権戦の中国代表となる。
  • 全国囲棋個人戦女子の部優勝2回、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝など。
  • プロ女流国手戦優勝、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権ベスト4 など。
  • 中環杯世界囲碁選手権戦など世界戦優勝2回など。
  • 西南王戦優勝4回、竜星戦優勝、春蘭杯世界囲碁選手権戦 3位など。
  • 全国囲棋個人戦準優勝2回、応昌期杯世界プロ囲碁選手権戦ベスト4など。
  • 穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権とは、囲碁の女流世界棋戦である。
  • 世界アマチュア囲碁選手権戦の優勝者が、試験碁の成績により飛び付き五段に認定された例もある。
  • 黄龍士双登杯で8連勝、穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権優勝など。
  • 全国高校囲碁選手権大会は、高校生の囲碁日本一を決める大会である。
  • 穹窿山兵聖杯世界女子囲碁選手権準優勝など。
  • 天元戦優勝、BCカード杯世界囲碁選手権準優勝など国際棋戦で多くの上位進出を果たしている。
  • また、2004年には第40回全日本女子学生囲碁選手権で優勝、同年に大学を卒業した。
  • BCカード杯新人王戦優勝、BCカード杯世界囲碁選手権戦ベスト4など。
  • 次へ »