囲碁の名人

14 の用例 (0.00 秒)
  • 哲学者で囲碁の名人であったほかに、ハン隠者は良い建築家でもあった。 フーリック/大室幹雄訳『中国湖水殺人事件』より引用
  • だから囲碁の名人、将棋の名人だから仲が良いといふ訳ではないんだ。 関根金次郎『本因坊と私』より引用
  • たとえば囲碁の名人が容易に下さない一石の前にも似ている。 吉川英治『上杉謙信』より引用
  • 昨庵はこの後囲碁の名人となり、江戸中に敵が無くなったとある。
  • 囲碁の名人でもあり、慶長15年には囲碁本因坊戦で勝利している。
  • 囲碁の名人として織田信長に仕えたのが京都寂光寺の塔頭本因坊にあった日蓮宗僧侶の日海であった。
  • 囲碁の名人だつたのであつちの警察でもいろいろ心配して呉れてその結果暫らく経つて犯人が捕つた。 関根金次郎『本因坊と私』より引用
  • 囲碁いごの名人戦がはじまっているのではない。 辻真先『私のハートに、あなたのメスを』より引用
  • 俊政の後を継いだ子の本多政武は囲碁の名人であり、慶長15年には囲碁本因坊戦で勝利している。
  • 羽澤ガーデンは将棋や囲碁の名人戦など、数々の名勝負の舞台となったことでも知られ、とりわけ将棋名人戦では、しばしば第1局の会場となった。
  • われらの偉大な囲碁の名人たちはこの遊びの指導書を少なからず刊行している、興味深い布石の譜、それにまた詳しい解説を付した問題の挿図入りでね。 フーリック/大室幹雄訳『中国湖水殺人事件』より引用
  • また、本因坊道知は、囲碁の名人であるだけでなく、将棋も上手並みで中将棋も抜群の強さであったため、争碁の相手だった安井仙角からも「盤上の聖」と呼ばれたと伝えられている。。
  • 囲碁の名人で、承和6年共に当時囲碁の名人とされていた伴雄堅魚とともに、仁明天皇に召されて囲碁の対局を行った。
  • 松代藩の家臣などの墓も多く、松代藩家老勝手係恩田民親の墓や幕末の家老真田志摩の墓、中級武士長谷川昭道の墓、囲碁の名人関山仙太夫の墓、早撃ち銃考案の片井京助の墓、エノキタケの栽培に成功した長谷川五作の墓がある。