困難に際会

5 の用例 (0.00 秒)
  • 不幸な家茂公はその犠牲になったのだと言って、およそ困難という困難に際会せられた公の生涯しょうがいと、その忍耐温良の徳と、長防親征中の心痛とを数えて見せるものもある。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • この国が致命的な困難に際会しようとも、そのために僕はますます、世界におけるわれわれの使命をあくまでほこりつづけるだろう。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • たちまち「このモオゼという男」についてきたことに対する後悔が炎々たる焔になって燃えあがり、この後も困難に際会するたびに繰り返されてモオゼの心を痛め悩ますことになったあの群衆の不平が起こったのである。 マン/佐藤晃一訳『トーマス・マン短編集2』より引用
  • それは、神武天皇が、御東征の途次、困難に際会される毎に、天照大神の神意に従はせられた事を見ても分ることである。 菊池寛『二千六百年史抄』より引用
  • つづいて統帥部を代表して永野修身が、作戦準備にはいささかの不安もないと断言し、「肇国以来の困難に際会致しまして、陸海軍作戦部隊の全将兵は士気きわめて旺盛でありまして、一死奉公の念に燃え、大命一下勇躍大任に赴かんとしつつあります」とことばを結んだ。 保阪正康『東條英機と天皇の時代(上) 軍内抗争から開戦前夜まで』より引用