困る

全て 動詞
11,240 の用例 (0.01 秒)
  • 女の方では困った事になってしまったなあと思った事もあるに違いない。 長谷川時雨『芳川鎌子』より引用
  • その困ったものだねと言われるそこのところをお聞かせ願いたいのです。 賀川豊彦『空中征服』より引用
  • あまり人がきすぎて困るからたまには交通遮断をして見たいと思います。 高浜虚子『漱石氏と私』より引用
  • その大切な帽子がなくなってしまったのですから僕は本当に困りました。 有島武郎『僕の帽子のお話』より引用
  • 羅はいつも叔父が年をって困っているだろうと思って気にしていた。 蒲 松齢『翩翩』より引用
  • 此方が表の戸を開けかねて困つてゐるのを見ても知らぬふりをしてゐる。 高浜虚子『発行所の庭木』より引用
  • この頃もやはり三十八度八分の熱は午後に出ますので困っております。 倉田百三『青春の息の痕』より引用
  • 勿論、これでよいとは私は思っていないし、困ったものだと感じている。 豊島与志雄『私の信条』より引用
  • あの子が何にもいってくれないので、私は変な気持になって困りました。 バーネット・フランシス・ホジソン・エリザ『小公女』より引用
  • 人の心配には冷淡になるだろう、人の困る時には大きな声で笑うだろう。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • それはその部屋に盗まれて困るものが何一ツないことの証拠でもあろう。 坂口安吾『都会の中の孤島』より引用
  • 尤もあまり長過ぎても困るが、どちらかと云へば少し長い位なのがいい。 黒田清輝『女の顔』より引用
  • 実際、すべての人は、自分たちがやってしまったことで困っていました。 原田義人『城』より引用
  • 労働組合の仕事などしていて、子供が生れでもしたら困りはしないかい? 賀川豊彦『空中征服』より引用
  • 来たはいいけどお互い誰か誰だかわかんないってなるのは困りますから。 宮谷シュンジ『絶望の世界 1光と影の世界 ~僕の日記・迷走編~』より引用
  • いくら探しても遺身かたみの品におまえにやるものが見付からないので困った。 岡本かの子『食魔』より引用
  • ねえ、まるでこれまで知らない人間を扱うように扱われちゃ困りますよ。 ガードナー/能島武文訳『管理人の飼い猫』より引用
  • その意見を論文に書いて私のところへ見せに来て、私も挨拶に困った。 坂口安吾『釣り師の心境』より引用
  • 処が一方市民が大いに困らなければストライキの本当の効果はないのだ。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • もう川も谷も、水がれてしまつて、飲む水にも困るやうになりました。 沖野岩三郎『馬鹿七』より引用
  • 次へ »