団員

全て 名詞
1,685 の用例 (0.01 秒)
  • もっとも、団員の個人的なファンということは考えられないこともない。 内田康夫『斎王の葬列』より引用
  • 二人とも酒は絶対にやらず、行動はあらゆる点で模範的もはんてきな団員といえた。 ドイル/延原謙訳『恐怖の谷』より引用
  • 団員でセント・アンドリュースの名を知っている者も知らない者もいた。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • 適当に選んできた団員が全員そんなのだなんて、あるわけないじゃないの! 谷川流『涼宮ハルヒの溜息』より引用
  • あの記事が出たおかげで、団員の家族もずいぶん心配しているのです。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • また団員が在団中に外部の舞台・テレビなどに出演することは少ない。
  • むろんほかの団員の部屋のキイも預けてあるのもあり、ないのもあった。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • これがすむと初めて、団員の着る帯つきの白い長衣を与えられたという。 桐生操『黒魔術白魔術』より引用
  • そのため同胞団の団員は選挙の際には無所属という形で立候補してきた。
  • 三等が満員になったので団員の一部は二等客車へどやどや雪崩なだれ込んだ。 寺田寅彦『静岡地震被害見学記』より引用
  • 愛校心に名を借りて五年生の団員たちが権力欲を満足させているにすぎない。 豊田穣『海兵四号生徒』より引用
  • SOS団の団員以上および以下という分類に何の意味があるのだろう。 谷川流『涼宮ハルヒの暴走』より引用
  • あいつら二人が団員に殺られそうになってたのをオレが助けてやったんだ。 川又千秋『狂走団』より引用
  • 団員の少年は200人を数え、4つのグループに分かれて活動している。
  • 団員がそれぞれ別行動をしていても、一同がいつかは必ず帰っている場所だ。 谷川流『涼宮ハルヒの驚愕(前)』より引用
  • これが、団員たちに被害者資格の意識と不安とを抱かせていると思われる。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • よく知らない団員も多かったのだが、ものうそうに視線を投げただけであった。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • 数秒後には他の団員にも召集電話がかけられているのは間違まちがいない。 谷川流『涼宮ハルヒの憤慨』より引用
  • そして、あとは誰れかれと自分で物色して立ちどころに団員を任命した。 岸田国士『従軍五十日』より引用
  • 公民館の上の階の監視所では団員のつんぼが見張番として待機していた。
  • 次へ »