因子を活性

8 の用例 (0.00 秒)
  • G1期CDKタンパクは様々な遺伝子に対して転写因子を活性化する。
  • イボガインの作用機序として、脳の腹側被蓋野でグリア細胞由来神経栄養因子を活性化するという経路が提唱されている。
  • 肝臓に運ばれたビタミンKは、血液凝固に関わる因子を活性化されるのに利用されるほか、LDLを介して血中を移動し臓器へ運ばれる。
  • ShhによりSMOへの抑制がなくなると、GLI転写因子を活性化する。
  • これが、周囲の内・外胚葉から細胞の増殖因子や接着因子を受け、転写因子を活性させながら屈曲してループ状になり、さらに中隔膜が形成されて2系列の並列循環構造へ成長する。
  • 第V因子、第VIII因子及び第IX因子を活性化させるので凝血反応の中核的な存在であり、血液凝固を阻止する際にはこの酵素の働きを止めることが重要である。
  • 血小板によって産生され、放出されたポリリン酸塩は、血餅形成に不可欠な第XII因子を活性化する。
  • カルシトリオールが受容体と結び付いたとき、配位した受容体の結合体は細胞核へ移動し、カルシウム結合タンパク質を記述した遺伝子の発現の転写調節因子を活性化する。