因子の発現

5 の用例 (0.00 秒)
  • 最近の研究で、体細胞におけるある組み合わせの転写因子の発現は他の確定した体細胞運命を直接誘導することが示された。
  • これらの異なる転写因子の発現は細胞の位置関係による結果であり、受精卵の中央に位置する細胞と外部に位置する細胞では異なる環境であり、ゆえに異なる発現が発生する。
  • また、この著者らは、2-DGは脳由来神経栄養因子の発現を低下させることによって部分的には機能していることを示唆している。
  • また血管内皮細胞増殖因子の発現を抑制して、血管内皮細胞の増殖や管腔形成を抑えるとされる。
  • 神経防護作用に加え、ラドスチギルはGDNFやBDNF等の神経栄養因子の発現を促し、神経発生の誘導によって、神経変性疾患による損傷を回復する可能性が考えられている。