回路

全て 名詞
8,379 の用例 (0.02 秒)
  • 電子回路の中に構築されたプログラムとデータの集合体にすぎないのだ。 山本弘『審判の日』より引用
  • そのことだけに使うために、きみたちには専用の回路を与えてあるんだ。 ハインライン『宇宙の戦士』より引用
  • なにものかが彼女の意識を支えている回路に割り込みインタラプトを掛けてきていた。 上遠野浩平『あなたは虚人と星に舞う』より引用
  • これだと、電気回路の開いている時間はわずか千分の一秒に短縮された。 E・E・スミス/川口正吉訳『スカイラーク3』より引用
  • 連中は、すでに回路で覚えたとおり、人間を予想していたのでしょうね。 R・エイヴァリー『タンタロスの輪』より引用
  • 氷で出来てる男かと思ったら、他人のことを気にする回路もついてるの? 菊地秀行『吸血鬼ハンター08 D-薔薇姫』より引用
  • 無意識に行われる運動制御の主要な回路には抑制性結合が含まれている。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • あるいは予想以上に回路がエネルギーを消費したのかもしれなかった。 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • 通常一つか二つしか入らない回路に、複数の魔術せっけいずを走らせている代償だ。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • 女性はだいたい、自分の感じる回路の幾つかを深く記憶しているものだ。 南里征典『鎌倉誘惑夫人』より引用
  • ではどうやってその回路を作るかというと、これは指を使うのである。 九里史生『SAO Web 0405 第七章02~転生Ⅱ』より引用
  • 魔術回路すら無い兄では、影響を十割全て受けてしまったということ。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 生物として人間の思考回路はそういう風にできているというだけだ。 西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』より引用
  • アンテナはすでに二つの点で固定されており、回路の接続もすんでいた。 ハインライン『地球の緑の丘』より引用
  • だが何トンもの岩と微妙な水爆ミサイルの回路とはひどい違いがある。 ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • その中には魔術を扱うものもいたが、その回路が働くことはなかっただろう。 奈須きのこ『月姫 番外編「Talk.」』より引用
  • 十か十一のゼロがくっつくと、もう頭の回路のスイッチが切れてしまう。 ジョン・ヴァーリイ『ブルー・シャンペン』より引用
  • しかしこれもまた、高度な回路にまで構築可能かどうかは疑問視されている。 機本伸司『神様のパラドックス』より引用
  • これは新たな刺激が加わると、脳が神経回路を再構成していく能力である。 姫野友美『女はなぜ突然怒り出すのか?』より引用
  • とくにあの記憶回路を中央に集中した構造は他のどれにも見られないものだろう。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • 次へ »