回線

全て 名詞
3,680 の用例 (0.02 秒)
  • この瞬間にもこの回線が逆探知されていると思うと、何やら落着かない。 パトリシア・コーンウェル『検屍官』より引用
  • たしかに回線はつながったままなのに、相手が声を出してこないのだ。 吉村達也『邪宗門の惨劇』より引用
  • また、最近ではインターネット回線を使い他の店舗と通信できる作品もある。
  • この例としては、かつてその回線網が階層構造であった電話が掲げられる。
  • どうやらかべにぶつかった衝撃しょうげき回線かいせんが接触不良を起こしていたようですな。 谷川流『電撃!!イージス5 第02巻』より引用
  • 通話路網は、通信回線を相互接続し伝送情報を通過させる回路網である。
  • このような物理的な回線を占有しない交換方式をパケット交換方式と呼ぶ。
  • 回線内の混乱した様子から、何か非常事態が起こっているのは一目で知れた。 虚淵玄『鬼哭街』より引用
  • いちばん困っているのは、通信回線がいまもって通じないことです。 柳田邦男『空白の天気図』より引用
  • 回線の向こうの神代博士は、抑制されたなかにも緊張を帯びた声で答えた。 九里史生『SAO Web 0408 エピローグ』より引用
  • 無線通信回線として移動体通信網以外の回線を使用するものがある。
  • これらの行為には回線の解約によって生じる複雑な手続きも含まれている。
  • 生き残った2パーセントが、十六秒でかん地球軌道きどうの衛星回線に侵入しんにゅうした。 秋山瑞人『E.G.コンバット』より引用
  • 専用せんよう秘話ひわ回線ではなかったが、緊急時きんきゅうじの周波数とコードは覚えている。 賀東招二『フルメタル・パニック!06 踊るベリー・メリー・クリスマス』より引用
  • でも、この頭の中を通った回線だと、なんだか口が軽くなったみたいになる。 乙一『きみにしか聞こえない CALLING YOU』より引用
  • 自分の金でインターネット用の電話回線を部屋に引いたらしい。 野沢尚『龍時(リュウジ)01─02』より引用
  • 回線が開いたら、まず帝国軍の通信を受けてみるべきではないか。 田中芳樹『銀河英雄伝説外伝 03 千億の星、千億の光』より引用
  • 回線に対し、発呼・着呼等の網制御を行う場合もあるが、必須ではない。
  • 電話回線の向こうのカンナは、おそらくそうは受け取らなかっただろう。 嬉野秋彦『メフィストの魔弾』より引用
  • あのときはかなめとの会話が、オープン回線だということを忘れていたのだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!09 つどうメイク・マイ・デイ』より引用
  • 次へ »