回線経由

27 の用例 (0.00 秒)
  • これは電話回線経由で遠隔からコンピュータを使った世界初の事例である。
  • これが電話回線経由で遠隔から計算機を使った世界初の事例である。
  • 電話回線経由で遠隔から計算機を使った史上初の例である。
  • 試遊可能なソフトは、映像と同様にインターネット回線経由で随時追加・変更される。
  • それでも航空業界では今も広く使われており、またろう者が電話回線経由で通信するための装置「聴覚障害者用文字電話」としても使われている。
  • 電話回線経由で遠隔操作される装置を、テレコントローラーという。
  • この会社の製品には電話回線経由のみでなく、携帯電話のイヤホンマイクに接続して動作するテレコントローラーもある。
  • ORDVACがアバディーンに移転されてからも夜間の8時間はイリノイ大学から電話回線経由で使うことができた。
  • 中継車からのハイビジョン中継、また地震等の緊急報道やお天気カメラの中継使用で用いる中継回線経由のハイビジョン中継は全局が対応している。
  • USENでは、青森県内でケーブルと衛星・NTT光回線経由で再送信を行っている。
  • 音響カプラを使用して公衆回線経由で接続していた。
  • 晩年期では、中継車からのハイビジョン中継は全ての系列局、また地震等の緊急報道やお天気カメラの中継使用で用いる中継回線経由のハイビジョン中継もテレビ大分を除く全局が対応していた。
  • すでに実用化された無人偵察機の場合では、複数のモニタを備えた操作席に座ったオペレータが、衛星回線経由で米国の軍オフィス内から遠隔地のロボットを直接操作することも可能となっている。
  • コルンのシステムは1910年からパリ・ロンドン・ベルリン間を電話回線経由で結ばれて運用され、ベランのシステムは1930年代・1940年代にニュースメディアで使用された。
  • このシステムはザウルス端末を利用して、携帯電話回線経由でホストコンピュータにアクセスすることにより、その発売状況を号車別・座席別・区間別に車掌が把握し、その情報を車内での改札業務に利用できるシステムである。
  • インターネット・サービス・プロバイダのほか、パソコン通信のホスト局、企業内ネットワークなどが用意している接続先電話番号にダイヤルし、電話回線経由でインターネットやパソコン通信、企業内ネットワークなどに接続する方式である。
  • サービス利用者がセンタ設備を用意し、ビデオテックス通信網に接続する形態をDFと呼ばれ、DFをデジタル専用回線やパケット通信回線経由でつなぐためのプロトコルについては、ビデオテックス通信網サービスのインタフェースに記載されている。
  • また、NTT東日本/NTT西日本のひかり電話で国際電話を利用する場合は、同社中継回線経由となる。
  • また、キャプテン情報センターに自センタを接続する形態もあり、この形態をIFと呼ばれ、IFをデジタル専用回線やパケット通信回線経由でつなぐためのプロトコルについては、キャプテンシステムサービスのインタフェースに記載されている。
  • LAN回線の場合はADSLまたはFTTHなどの常時接続回線経由でインターネットを利用するため、通信料金はかからない。
  • 次へ »

回線経由 の使われ方