回線を介し

23 の用例 (0.00 秒)
  • 民間の電話回線をかいした通信さえ使ってみたが、それも駄目だめだった。 賀東招二『フルメタル・パニック!07 つづくオン・マイ・オウン』より引用
  • さらに通信回線を介してアーケード版と同様に4人同時対戦が可能だった。
  • 通信回線を介してなら毎日のように話しているが、やはり顔を合わせているのとではちがう。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 02 守るべきもの』より引用
  • テレビ番組や企業、医療、教育の現場で活用されるテレビ電話の多くはISDN回線を介している。
  • 主に企業向けに、専用回線による常時接続も提供されましたが、個人相手には、電話回線を介した一時利用が中心でした。 富田倫生『本の未来』より引用
  • これは自分とネット回線を介した別のプレーヤーと共に、用意されたミッションを協力してこなしていくというものである。
  • データ通信本部は、1970年に公衆回線を介した3種類のサービスを開始した。
  • 中には電光掲示板を設置したタイプもあり、インターネット回線を介してメッセージの変更が可能となっており、災害時に情報提供を行えるようになっている。
  • 経済産業省による定義では、 「異なる組織間で、取引のためのメッセージを、通信回線を介して標準的な規約を用いて、コンピュータ間で交換すること」となっている。
  • ユーザーは通信アダプタを購入してファミコンに挿入すると、電話回線を介してこれらのサービスに接続できた。
  • テレポーターと笑は行きずりで、ネット回線を介してたまたま会話をしているだけで、どちらかが回線を切ってしまえばそれまでの関係だった。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第04巻 jini使い』より引用
  • トンネリングを利用すれば、二つの直結していない私的なネットワークで利用する情報に一切手を付けずに送受信すること、すなわちインターネットなどの公衆回線を介しながらも二つのネットワークを仮想的に直結することができる。
  • 大規模な構内交換機は、あらかじめプログラムしてある一定の基準に応じて、構内電話機への着信選択制御を行い、公衆回線を介した問い合わせにも効率的に対応できる様にしたものが多い。
  • また、災害発生時は方面通信群と連携して被災地の近傍または上空から撮影した映像を衛星回線を介して主要司令部に配信することで災害派遣部隊の迅速な編成に寄与する。
  • 具体的にはモデムやDSUの制御を行い、WANやLANなど通信回線を介しビット単位で信号を伝送している。
  • デジタル同人とは、インターネット回線を介したダウンロード販売の形で売買される同人作品、またはその流通形態を指す呼称である。
  • 双方向通信回線を介して、フリッツも落ち着き払った声を出す。 福井晴敏『終戦のローレライ(上)』より引用
  • 早くからマルチメディア戦略を用い、予備校界では唯一、自社占有の衛星回線を介して本部校における一部の授業やスタジオ収録の講座を配信している。
  • 病理医の不在地域等では通信回線を介して顕微鏡画像を観察し遠隔術中迅速病理診断が行われることもある。
  • 本大会は通常のランナーによる聖火リレーではなく、札幌市役所前で点火すると熱センサーによりその信号が真駒内屋内競技場の聖火受信装置に電話回線を介して送られ、即座に発火するという遠隔点火が行われた。
  • 次へ »