回戦敗退を喫し

12 の用例 (0.00 秒)
  • しかしチーム内で故障者が続出したこともあって前年の勢いを維持することはできず、NCAAトーナメントでは1回戦敗退を喫している。
  • しかし、福井商業にとって若狭高校は1997年の秋の県大会で1985年以来の2回戦敗退を喫したことや2004年には夏県大会21年連続決勝戦進出という前人未到の記録を阻まれるなど、ポイントとなるゲームには若狭高校が絡んでいることが多い。
  • イェンジェヨフスカには、第2次世界大戦開戦直前の1939年にも4回戦敗退を喫している。
  • この年は圧倒的な強さを見せ、会長賞を獲得したが、プレーオフではモントリオール・カナディアンズにまさかの1回戦敗退を喫した。
  • トーマス指揮のもとペイサーズは、レギュラーシーズンの勝ち星は徐々に増やしていたものの、プレイオフでは3年連続で1回戦敗退を喫していた。
  • プレーオフは、右の腓骨の疲労骨折で欠場し、チームが1回戦敗退を喫したことで、ジノビリの重要性をより大きく認知される結果となった。
  • しかしニュージャージー・ネッツ相手に1回戦敗退を喫し、ストヤコビッチはそのままフリーエージェントとなって去就が注目されることになった。
  • ウィンブルドン選手権の歴史において、男子シングルス前年度優勝者が1回戦敗退を喫したのは、1967年のマニュエル・サンタナ以来36年ぶり2人目の出来事だった。
  • ハリスは平均得点を二桁に乗せ、チームは67勝15敗という好成績を残したが、プレーオフではまさかの1回戦敗退を喫した。
  • しかし、チームは3回戦敗退を喫した。
  • ガーネットはオールNBA1stチーム、オールディフェンシブ1stチームに同時に名を連ね、名実共にリーグを代表する選手となったが、プレーオフではポートランド・トレイルブレイザーズの前に1勝3敗で敗れ、5年連続のプレーオフ1回戦敗退を喫している。
  • 第4シードで、ディフェンディングチャンピオンとして挑んだプレーオフでは、まさかの1回戦敗退を喫した。