回戦まで進出

91 の用例 (0.00 秒)
  • 全仏では2010年から2012年まで3年連続で3回戦まで進出した。
  • 全仏オープンでも3回戦まで進出したがその後は長く低迷が続いた。
  • 同大会のシングルスでもニコル・バイディソバとの3回戦まで進出する。
  • カロビッチはこの大会で、マックス・ミルヌイとの3回戦まで進出した。
  • 出場を果たしたNCAAトーナメントでは2回戦まで進出している。
  • 初めてのウィンブルドンでは3回戦まで進出したが、それ以来なかなか成績が伸びなかった。
  • また、都市対抗野球で二回戦まで進出した。
  • これらの活躍により同年の全日本テニス選手権に主催者推薦で出場すると4回戦まで進出した。
  • 優勝したエフゲニー・カフェルニコフとの3回戦まで進出した。
  • 高校では1年夏からエースとなり、2年および3年の夏に県大会で5回戦まで進出している。
  • この年は地元の全仏オープンでも活躍し、ドイツのミヒャエル・シュティヒとの4回戦まで進出する。
  • 全米オープンではパティ・シュナイダーとの3回戦まで進出した。
  • サッカー部は高校サッカー選手権に7回出場し、2007年と2008年は3回戦まで進出している。
  • 同年の第32回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会にも出場し、3回戦まで進出した。
  • 県大会4回戦まで進出したが、甲子園出場はかなわなかった。
  • またこの年は土居とのペアでダブルス部門にも本戦勝ち上がりで初出場し2回戦まで進出している。
  • ウィンブルドンにも1957年に出場し、3回戦まで進出した。
  • この年は全米オープンでも4回戦まで進出し、18歳の早熟な才能を世界にアピールした。
  • その他の4大大会では、遠藤は最高3回戦まで進出した。
  • 全豪選手権では、1965年にフレッド・ストールとの3回戦まで進出したことがある。
  • 次へ »