回想録

971 の用例 (0.00 秒)
  • 布告文類だけでなく、革命の回想録も多くはドイツ語で書かれています。 良知力『向う岸からの世界史 ―一つのの四八年革命史論』より引用
  • 読者はこの回想録で、私の経験した事件を残らず読むわけにはいくまい。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • わたしはあなたの回想録を、千と一日分かならず記録にとりますからね。 ハインライン『愛に時間を1』より引用
  • 回想録や証言を朗読する声の出演は青二プロダクションが担当している。
  • そしてドーラは回想録を書いているときに、このことも思い出したのだ。
  • メイン州、教育および南北戦争の回想録について幾つかの著作を書いた。
  • 引退の後、彼は回想録を書くこと集中し、また多くの社会活動に参加した。
  • 晩年は北京に戻ることが許され、また死後に出版された回想録を執筆した。
  • その原因が派閥の対立にあることを、回想録ではくり返して書いている。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 佐藤師団長は、この撤退問答について、回想録に次のように記している。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 佐藤中将はこれについて、回想録のなかで次のような所感を記している。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 回想録の時代の彼の生活をささえた唯一の財源はこのいんちきであった。 カザノヴァ/田辺貞之助訳『カザノヴァ回想録 第一巻』より引用
  • その人の書いた回想録には、どのような真相が記されているかわからない。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 彼は回想録のなかで自身についてクォーター・ユダヤ人と呼んでいる。
  • 戦後の回想録および複数の目撃証言でその詳細が明らかにされた。
  • ローリンズは死の直前に書いた回想録の中で、次のように述べている。
  • この報告について、佐藤師団長の回想録には、次のように記してある。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 佐藤師団長はこのことを回想録のなかに次のように書いている。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • ぼくがきみに話すことはみな、いずれはぼくの回想録に入るわけだ。 ハインライン『愛に時間を2』より引用
  • ただし西安のような北方の都市の名前は李博士の回想録に一度も出てこない。 日野啓三『聖岩 Holy Rock』より引用
  • 次へ »