回す

全て 動詞
3,140 の用例 (0.01 秒)
  • 若い女は振っている関永の手を、自分の腰に回すように腕を引っぱった。 ヒキタクニオ『ベリィ・タルト』より引用
  • 肩に乗っていた手が富治の首に回され、背中に感じていた重みが増した。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • エンジン・キイを回そうとしたところで、僕はひどく気分が悪くなった。 村上春樹『国境の南、太陽の西』より引用
  • 冷たい指の感触はゆっくりと撫で回すように肩から背中に降りていった。 伊島りすと『ジュリエット』より引用
  • ようやく片手が顔のへんまで出たが、それを首の後に回すことができない。 川又千秋『狂走団』より引用
  • すると実際問題として、わたしは十一人の男を敵に回すことになるわけだ。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • 言われた通りに勉強道具をしまってテストの用紙が回されてくるのを待つ。 井上堅二『バカとテストと召喚獣 05』より引用
  • そのため当時、ビデオテープは放送後に使い回されるのが普通であった。
  • また抑え投手が炎上しやすくなるなどして中継ぎに回されることもある。
  • 彼女は胸の前でゆったりとうでを組み、観察かんさつするように俺の顔をながめ回す。 葵せきな『生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2』より引用
  • 首を回すと、相手機が後ろに回って、食いついてきているのがわかった。 河出智紀『まずは一報ポプラパレスより 1』より引用
  • 妹達の思いを乗せて、本屋さんに向けてチャリを回さねばならないのだ。 西尾維新『猫物語(黒)』より引用
  • よほどいいバックの根回しがないと、なかなかこの方面には回されない。 森村誠一『黒い墜落機(ファントム)』より引用
  • だが、政府を敵に回すと、彼でも手が出せない事態になるかもしれない。 今野敏『宇宙海兵隊ギガース3』より引用
  • どうしてこの方面に大軍を回さないのか、ふしぎに思って来てみたのよ。 光瀬龍『征東都督府』より引用
  • 僕はすぐに店の前に車を回すと、運転席で摩耶が出てくるのを待った。 楡周平『フェイク』より引用
  • 剣とは別に、さらに背後から回された手に、のどさえつけられていた。 秋田禎信『エンジェル・ハウリング 第02巻 「戦慄の門 from the aspect of FURIU」』より引用
  • 公社を敵に回すと二級市民に降格されてアトラスから追放されてしまう。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • その後、両大隊は訓練・補充用車両をもって再建のため予備に回された。
  • 胡桃子がそばに来て、その数字を回すごとに声を出して数え上げている。 尾克彦『父が消えた 五つの短篇小説』より引用
  • 次へ »