四方の正方形

33 の用例 (0.00 秒)
  • 街区は基本的に40間四方の正方形で、街路は碁盤目状に直交している。
  • そしてそれらは、どれも一町、つまり約一一〇メートル四方の正方形になっています。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 04』より引用
  • 本土部分はおおまかに7マイル四方の正方形をなしているとよく表現される。
  • するとすぐ、暗い底に、一メートル四方の正方形が切り取られているのが見えた。 鈴木光司『仄暗い水の底から』より引用
  • 坊とは道路の障壁に囲まれた街区のことで、ひとつのぼうはほぼ三百歩四方の正方形をなしていた。 田中芳樹『風よ、万里を翔けよ』より引用
  • 五メートル四方の正方形に配置されたデスクを挟んで、さっきのゴリラ男が立っていた。 五十嵐貴久『TVJ』より引用
  • 中央は六メートル四方ほどの池になっており、手摺てすりのない橋を渡ると、池の中央に二メートル四方の正方形の島がある。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿01 東京ナイトメア』より引用
  • 羨道せんどう約一六メートル、玄室げんしつは三メートル四方の正方形、高さ三・五メートルの巨大なもの。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 11 肥前・肥後・日向・薩摩ほか』より引用
  • 続いて南北方向の収縮しゅうしゅくが始まり、最後にはシャトルを中心とする、およそ百メートル四方の正方形になった。 野尻抱介『クレギオン 6 アフナスの貴石』より引用
  • 船場と同じく、街区は基本的に40間四方の正方形で、街路は碁盤目状に直交している。
  • 条里の基本単位は約109m四方の正方形である。
  • 約三十センチ四方の正方形の画集だった。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 台には25本のピンがあり、台の大きさは75センチ四方の正方形で、傾斜角度は30度である。
  • ゴールは183cm四方の正方形で、アイスホッケーと同様にゴールの裏もフィールドとして使うことができる。
  • 擂台の大きさは8m四方の正方形で、高さは80cmである。
  • 現在水戸駅に設置されているスタンプは10cm四方の正方形と非常に大型化されているのに対し、隣の勝田駅のスタンプが6cmであり、両者の差は3倍もある。
  • 東本願寺の東方約150メートルに位置し、ほぼ200メートル四方の正方形をなす。
  • 通常の7m四方の正方形リング上で行われる。
  • バンダナの場合、約50cm四方の正方形が基本であるが、より大判のものや手ぬぐいのように横長のものも存在する。
  • 楼状建物は土を盛り上げ貼石をした基壇上に建つ4間四方の正方形平面で、中央部を除いて合計24本の柱を立てる総柱様建物である。
  • 次へ »

四方の正方形 の使われ方