四十四枚

全て 名詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • 第一を「御簾みす」と言い、第二が「奥御簾の間」、第三が「扇の間」で、畳数二十一畳、天井には四十四枚の扇の絵を散らし、六面の襖の四つは加茂かも葵祭あおいまつりを描いた土佐絵。 ...
  • 第一枚目に天智と持統父子、第二枚目、人麿と赤人、第五枚目行平と業平兄弟、第七枚目小町と遍昭、第四十四枚目俊成と西行、第四十八枚目良経と慈円、第五十枚目の家隆と定家等という組み合わせになるようにつくられている。 ...