四分五裂

全て 名詞
167 の例文 (0.00 秒)
  • で勢い、四分五裂、上へ下へ、蜘蛛くもの子のような乱離らんりをみせだしていた。
  • これは四分五裂の状態にあるボリビアにとって長らく欲したものであった。 ...
  • 敵は四分五裂して逃げたが、両騎士団ともそんな雑兵には眼もくれなかった。 ...
  • 他にも中央政府に反発する勢力があり、コンゴ国内は四分五裂となっていた。 ...
  • こうしてカロリング家によって建設された帝国と王朝は四分五裂の状態となった。 ...
  • ロシア艦隊は混乱の極に達し四分五裂となって、各個に逃走を始めた。 ...
  • 当時の王ピアンキは、エジプトの王国が四分五裂する様を目にして北方への遠征を決意した。 ...
  • お前は正直もので、いつもお前の表情と、言葉とは一致していたが、今日のお前の表情は四分五裂している。 ...
  • 南部勢は四分五裂となると思われたとき、南部側から2名の勇士が現れ十二所側に突進した。 ...
  • 苦心してさぐらなくても、数日いれば城内の四分五裂はすぐわかる。 ...
  • 四分五裂しぶんごれつについえ去って、損害ははかり知ることのできぬほどのものとなるのだ。 ...
  • 李成の軍は追われて四分五裂のありさまになった。 ...
  • 関羽の部隊が城から討って出て追撃し、曹仁の人馬は四分五裂して霧消した。 ...
  • 朝倉本陣を四分五裂した榊原康政勢は、勢いに乗じて浅井本陣に迫った。 ...
  • かつ実際には厳密に党所属議員がグループ化されているわけではなく、個々の議員が多様な主張を勝手に繰り返す四分五裂の事態となっていた。 ...
  • 崩れ立った第一陣は左にひらくどころか、四分五裂となって第二陣になだれかかって行く。 ...
  • 敵は慶次郎の予想をはるかに超える速さと勇猛さに気を奪われ、陣型が四分五裂してしまうからである。 ...
  • 次へ