嘱せ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 死するに当つて、われより三代の後の子に嘱す。 ...
  • この男の使命を、なぜ石川丈山にたとえたかということは、当人にもまだよくはわからず、これに嘱する人もくわしくは説明しませんでした。 ...
  • 鄭重に、先夜の働きに対して礼を述べ、今後の事も依嘱する。 ...
  • 勿論、自分自身に見切りをつけて、子供の生長にのみ望を嘱するといったような、隠退的な心境にはいった者は別ですが、そうでない者、まだ自分自身を第一に置いて考えてる者は、妻のそういう態度が心外なものに思われます。 ...
  • また法務大臣は保護司が以下に該当するに至ったときは、保護観察所の長の申出に基づいて、これを解嘱することができる。 ...
  • 孔明は、われ亡き後は彼にしょくするもの多きを思った。 ...
  • たとえば慶應の斯道しどう文庫で貴重書の修理が必要になると、いつも遠藤さんにこれを嘱すことになっていたが、そういうとき、私は当時からずっと同じ小金井市内に住んでいる関係で、よくその典籍を遠藤さんの工房まで届けにいく役目をおおせつかったものだった。 ...
  • 武蔵守は、そうした反省と、留守中をしょくせられた領政りょうせいとに顧みて、と、正直に恥じた。
  • 地方社会福祉審議会は同意の前に当該民生委員に解嘱する旨を通告しなければならず、通告を受けた民生委員は通告を受けた日から2週間以内に地方社会福祉審議会に対して意見を述べることができ、当該民生委員が意見を述べた場合には、地方社会福祉審議会はその意見を聴いた後でなければ審査をなすことができない。 ...
  • 君に依嘱するのは、ベネディクト派修道院にもどり、今までどおりそこで暮し、研究をし、他意のないガラス玉演戯講習を行うとともに、君の目標と配慮とをあげて、ヤコブス神父を徐々にわれわれの身方にし、ローマに対するわれわれの意図のとりなしを君に約束させるように、持っていくことだ。 ...
  • 彼も死ぬときは、一個の凡人にかえり、企業の後図を後継者に依嘱することよりも、ただひたすらにおのれの骨肉に会いたがった。 ...
  • 法務大臣は、人権擁護委員が、以下に該当するに至ったときは、関係都道府県人権擁護委員連合会の意見を聞き、これを解嘱することができる。 ...
  • 私が先生を知ったのは、大正十一年七月で先生のべられておられる成蹊高等女学校の生徒に野州の日光山で植物採集を指導することを依嘱せられ、同先生其他同校職員の方々と共に同山に赴いた時、親炙しんしゃする機会に蓬著したわけである。 ...
  • 造園分野でも造園家の西田富三郎も自著で庭造りのため設計を依瞩する場合として、設計と施工業務を兼営している業者を「邪道」としこれをさけ、設計専門家に依嘱することが望ましいとしている。 ...
  • それから、数日たって、情報局から「日本文学報国会会長詮衡委員を依嘱する」という通知が来たが、広津はそれをそのままにして奈良へ旅立ってしまった。 ...
  • なお、厚生労働大臣は以下に該当する民生委員について、地方社会福祉審議会の同意を経たうえで都道府県知事の具申に基いて、民生委員を解嘱することができる。 ...
  • 一般の病理解剖も含めて、各研究班の検体の解剖を、岡本、石川両病理研究班に依嘱するのです。 ...