営々辛苦

5 の用例 (0.00 秒)
  • われらの父は古き領土に加えて、営々辛苦して今日の支配圏を獲得し、これを今日のわれらに残していった。 高橋哲哉『靖国問題』より引用
  • 一例だが、海外へ出ていろいろな話を聴いて見ると、日本人が海外で何十年もかかって営々辛苦して基礎を築いた商売が、三井物産などの手が伸びると根こそぎ奪われてしまうというような話もある。 相馬愛蔵『私の小売商道』より引用
  • なるほど、西洋文明が営々辛苦して生みだしたものは、この地球上に、人間の生存劇がじゅうぶんに演じ尽されるまでは、消滅しないだろう。 ハーン/平井呈一訳『東の国から』より引用
  • ただの一足が、蟻たちの営々辛苦の建造物をゆり動かし、小さいながらもひとつ世界を踏みにじって、見るも無残な墓場にしてしまうのだ。 ゲーテ/井上正蔵訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • そのうへ、かの女は熱烈に甥を愛するのあまり、彼のために営々辛苦して、零砕な金まで貯蓄してゐた。 平井肇『ディカーニカ近郷夜話 後篇』より引用