喫す

全て 動詞
60 の用例 (0.00 秒)
  • 後に八代会戦と呼ばれる戦いにおいて人類側は記録的な惨敗を喫していた。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 11 5121小隊の日常II』より引用
  • 天正3年の長篠の戦いで武田軍は織田・徳川連合軍の前に大敗を喫した。
  • 無惨な敗北を喫した第二艦隊首脳のショックはそれほど大きかったのだ。 中川靖造『海軍技術研究所』より引用
  • 私は最後に茶を喫し、そして水分の多い缶詰でかなり豊な食事を取った。 ヘディン/岩村忍訳『中央アジア探検記』より引用
  • 反乱を起こした農民達はヴュルツブルクの市門の前で手痛い敗北を喫した。
  • やつらはいかにして、私の宝貝の前に無様ぶざまな敗北をきっしたのだろうか。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編04 夢の涯』より引用
  • 初出場で上位入賞は望めないにせよ、惨めな敗北を喫したくはなかった。 佐野良二『われらリフター』より引用
  • ゲッリウス軍は敗北を喫したが、カトは果敢さを示し一定の評価を得た。
  • のちに八代会戦と呼ばれる戦いにおいて、人類側は記録的な惨敗を喫した。 榊涼介『ガンパレード・マーチ 05 5121小隊 episode ONE』より引用
  • しかし、この戦いで武田軍は後世に砥石崩れと伝えられる大敗を喫した。
  • 万一、野戦の方で敗北を喫したら、ここも到底持ちこたへられぬからな。 シェイクスピア/福田恆存訳『コリオレイナス』より引用
  • 命令しない戦闘に大勝利を博し、命令した戦闘に敗北をきっしている。 海野十三『二、〇〇〇年戦争』より引用
  • その日はなお種々いろいろのものをきっしたが、今くわしく思出すことは出来ない。 幸田露伴『野道』より引用
  • この戦いで敗北を喫したものの、彼は退却の際に砲火の下の冷静さを示した。
  • 景公の時代には邲の戦いで楚に大敗を喫し、天下の覇権が楚へと移った。
  • わが艦隊はたしかに一時的敗北を喫したのかもしれません。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 03 異郷への帰還』より引用
  • 思うに彼は専制君主の権力が敗北を喫したと感じたのであろうか? ボードレール/村上菊一郎訳『パリの憂鬱』より引用
  • ウエイトレスが運んで来たコーヒーを一喫した三人は、また一驚した。 森村誠一『山の屍』より引用
  • 二十四戦二十二勝無敗二引分の内藤が初めて喫した敗北がKO負けだった。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • その前秦が383年10月の水の戦いで東晋に大敗を喫して弱体化する。
  • 次へ »

喫す の使われ方

喫す で始まる単語