喪失

全て 名詞
6,655 の用例 (0.02 秒)
  • 俺が信じてやらないと偶然のほうが自信喪失そうしつするような気がするんでね。 谷川流『涼宮ハルヒの溜息』より引用
  • 四十歳になった女が喪失したものはなんだったのか、と私はよく考える。 森瑤子『恋愛関係』より引用
  • 最初のうちは、言語も含めた多くの能力をも喪失しているかと思われた。 川島誠『NR(ノーリターン)』より引用
  • 全身が水の中を動いているように奇妙な抵抗感と喪失感になやまされた。 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • いや、これがほんとうに一時的な記憶喪失であるかどうかはわからない。 山田正紀『少女と武者人形』より引用
  • あの喪失そうしつの日以来、この時のためにこそ、彼は生き続けてきたのだから。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 第10巻』より引用
  • まだ手に入れてもいない未来に対する喪失感をもつようになったのは。 毛利『志生子 カナリア・ファイル~金蚕蠱』より引用
  • もーっ、いくら記憶喪失きおくそうしつ中だからって、ありもしない嘘つかないでよね! 小林めぐみ『ねこのめ 第3巻 六分儀の未来』より引用
  • 研究に没頭し続けた せいで、現実感というものを喪失しているらしい。 安井健太郎『ラグナロク 第01巻 黒き獣』より引用
  • しかし三百十五人の死傷行方不明の損害を受け、四百十四機を喪失した。 山田風太郎『同日同刻 ―太平洋戦争開戦の一日と終戦の十五日』より引用
  • LSDがこんなに現実感を喪失させてしまうとは想像以上のことだった。 横尾忠則『なぜぼくはここにいるのか』より引用
  • それは、かつて誰も経験したことがないような底知れぬ喪失感だった。 貴志祐介『十三番目の人格 ISOLA』より引用
  • 人間性の喪失としての心の無理論は今後、ますますはびこることだろう。 澤口俊之『あぶない脳』より引用
  • 当然彼女が知っていなければならぬ記憶を喪失していることがある。 山田風太郎『忍法帖3 伊賀忍法帖』より引用
  • いずれもその極地の方向に個人的な自由の喪失があることに変わりはない。 呉善花『新 スカートの風』より引用
  • こんな状態で逃げることは一層兵士等の勇気を喪失させると思った。 海音寺潮五郎『平将門 中巻』より引用
  • こちらが健康喪失などしたら遺憾どころではないということは全くです。 宮本百合子『獄中への手紙』より引用
  • 自分自身の存在まで消え去るような喪失感をあなたは味わうに違いない。 梅田みか『愛人の掟2』より引用
  • 自然的生を生きる限り主體は存在を獲得しつつしかも同時に喪失する。 波多野精一『時と永遠』より引用
  • フラフラ出かけてしまったのは不意に記憶喪失症になったためでした。 サキ『ザ・ベスト・オブ・サキⅡ』より引用
  • 次へ »