喜多川達三

5 の用例 (0.00 秒)
  • 八十近い富永恵一郎と七十三だという喜多川達三はほぼ同期のはずだった。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • その相手が夫人の夫の富永医師や喜多川達三さんだったとしたら? 和田はつ子『虫送り』より引用
  • ズボンに薄手のアノラックといったスタイルの喜多川達三が立っていた。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • いくら喜多川達三でもそこまではやらないはずだ。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • それにどうやら喜多川達三という老人は、難攻不落の人物のように見受けられている。 和田はつ子『虫送り』より引用