喜多川さん

9 の用例 (0.00 秒)
  • 実は喜多川さんの隣りの家の方からこちらに苦情が届いていて困っているんです。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • それを教えてくれたのが喜多川さんの奥さんのサトさん。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • それから二人とも外傷はなかったが、喜多川さんの手首と指の間に針のあとのような赤い斑点はんてんを確認した。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • そうなると富永は喜多川さんを殺して自分も死んだ、つまり無理心中の可能性も出てきますよ。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • それから、わたしはすぐまた玄関におりて、鎖を引いて出ようとした矢先に、外から帰ってきた喜多川さんと会ったんですからね。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • いや無論、わたしは喜多川さんを疑っているわけではないが、しかしこの種の問題は、冷静に判断しなければなりませんからな。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • だから喜多川さんのところでも、ぜひ購入してお使いいただきたいと申し上げたんです。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • さっきちょっと拝見したのですが、お宅には門灯はついてないし、喜多川さんのもごく小さい。 夏樹静子『アリバイの彼方に』より引用
  • 喜多川さんもですよ。 和田はつ子『虫送り』より引用