喜びを分かち

63 の用例 (0.00 秒)
  • 本来なら十年も前に長男とこの喜びを分かちあっているはずだったのだ。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • コンスタンサとアントニオの心がこの喜びを分かちあわないわけもない。 セルバンテス/荻内勝之訳『ペルシーレス(下)』より引用
  • もっとも、すべての人間が喜びを分かち合ったわけではなかった。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • レース終了直後には、チームスタッフと喜びを分かち合っていた。
  • 私たちは今日みなさんとこの喜びを分かち合うことができて幸福と感謝を感じています。
  • しかし、彼がその喜びを分かちたい人間はただ一人しか居なかった。 森村誠一『分水嶺』より引用
  • お前があんなことに負けて死んだりしなければ、好きな女の子と喜びを分かち合うこともできたのに。 貫井徳郎『天使の屍』より引用
  • 信雄が優勝した際には兄弟で喜びを分かち合ったことも。
  • 異国で成功しても、その喜びを分かち合うべき骨肉は母国に残して来ている。 森村誠一『ファミリー』より引用
  • むしろ、彼と一緒いっしょに喜びを分かちあいたいという衝動しょうどうさえ覚えた。 水野良『魔法戦士リウイ 第01巻』より引用
  • 共に出撃できる喜びを分かち合った2人は実戦でその力を遺憾なく発揮する。
  • だからかもしれない、共通の喜びを分かち合わなければ同棲も何をやっても意味がないと思っていた。 尾崎豊『普通の愛』より引用
  • 私たちの男たちと、その喜びを分かち合わないでおくのは、女たちよ、ずるい。 森瑤子『別れの予感』より引用
  • 特に団体戦で優勝した事はそれまでは個人として勝つことしか知らなかった松岡にとって今までにない感動となり、仲間達と本当の喜びを分かち合うことが出来た。
  • 日本・韓国ファンと喜びを分かち合った。
  • 性の喜びを分かち合う相手もいない。 東野圭吾『秘密』より引用
  • 政治犯が釈放され、デモ隊や支持者とともに喜びを分かち合った。
  • 遠く仙台から駆けつけたサポーターと昇格の喜びを分かち合った。
  • 喜びを分かち合おうと背後を振り返ると、立ち尽した人々はまだ呆然ぼうぜんとしている。 小野不由美『十二国記 07 風の万里 黎明の空(下)』より引用
  • メンバーは驚きのあまりその場にへたり込み、寄り添い号泣しながら喜びを分かちあった。
  • 次へ »