喜びの声

258 の用例 (0.01 秒)
  • 浅倉が喜びの声を上げながら体をつけるようにして利明の手元を覗き込んでくる。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • 悲鳴のような喜びの声をたてた青江は、床の上に再び寝転がった。 大藪春彦『唇に微笑心に拳銃 前・後編』より引用
  • が、奥のほうからは明らかに喜びの声が聞えていた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 26 長助の女房』より引用
  • 私が鍵を持っているのを見て、喜びの声をあげた。 クリスティ/松本恵子訳『ゴルフ場殺人事件』より引用
  • ベーズモーは驚きの声、いや、ほとんど喜びの声といってよいような声をあげた。 アレクサンドル・デュマ/石川登志夫訳『鉄仮面(上)』より引用
  • 無罪にはなったが、万歳と喜びの声をあげることはできなかった。 星新一『人民は弱し 官吏は強し』より引用
  • 千四百二十三人の兵士はどっと喜びの声をあげた。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • だが、トムは耳がひりひり痛んだものの、心は喜びの声を上げていた。 トウェイン/鈴木幸夫訳『トム・ソーヤーの冒険』より引用
  • 女たちがわーっと喜びの声を上げた。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 喜びの声をあげて彼は叫んだのだ。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『氷海越冬譚』より引用
  • 五六人の兵士が、私を取囲んで、ワッと諒解のついた喜びの声を上げている。 壇一雄『リツ子 その愛・その死』より引用
  • その温かな歓迎と喜びの声は、思いがけず強くヨルダの心を揺さぶった。 宮部みゆき『ICO 霧の城』より引用
  • 超さんの答えに安心と喜びの声を上げる空手着さん。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • ・・・・・・・・・喜びの声だ。 宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』より引用
  • まだわずかに抵抗をつづけていた兵士達がピタリと攻撃をやめ、しばらくして喜びの声をあげたのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ01 連帯惑星ピザンの危機』より引用
  • 戦闘員せんとういん達が喜びの声を上げている。 沖田雅『先輩とぼく 02』より引用
  • 二人は同時にそれを見つけて、喜びの声をあげた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 校門から大勢の生徒たちが喜びの声を上げて走り出て来た。 ヴェルヌ/波多野完治訳『十五少年漂流記』より引用
  • 彼らがやって来ると、窓の者らはますます喜びの声をはりあげた。 ユゴー・ヴィクトル『死刑囚最後の日』より引用
  • 帰京した千代の富士を迎え、九重親方の第一声がその喜びの声であった。 石井代蔵『千代の富士一代』より引用
  • 次へ »