喜びの声を上げ

47 の用例 (0.00 秒)
  • そこに立っている二人の西洋人を目にするや、低い喜びの声を上げてけ寄ってきた。 光瀬龍『所は何処、水師営 SF西郷隆盛と日露戦争』より引用
  • 男はあっしの青白い顔を見ると、喜びの声を上げて、走り寄ってきました。 ドイル/鈴木幸夫・鮎川信夫・齊藤重信『シャーロック・ホームズ全集(上)』より引用
  • と純八は夫れを見ると、喜びの声を上げ乍ら、二人の居る方へ走り出した。 国枝史郎『高島異誌』より引用
  • 彼は喜びの声を上げて、右手につかんだ標的を胸元へと抱き寄せた。 鈴木鈴『吸血鬼のおしごと 第1巻 The Style of Vampires』より引用
  • テーブルに向かって、献立表こんだてひょうを見た時、少年たちは一斉に喜びの声を上げた。 ヴェルヌ/波多野完治訳『十五少年漂流記』より引用
  • ネギ先生が運ばれてくる料理に喜びの声を上げてくれる。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 浅倉が喜びの声を上げながら体をつけるようにして利明の手元を覗き込んでくる。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • だが、トムは耳がひりひり痛んだものの、心は喜びの声を上げていた。 トウェイン/鈴木幸夫訳『トム・ソーヤーの冒険』より引用
  • 女たちがわーっと喜びの声を上げた。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 五六人の兵士が、私を取囲んで、ワッと諒解のついた喜びの声を上げている。 壇一雄『リツ子 その愛・その死』より引用
  • 戦闘員せんとういん達が喜びの声を上げている。 沖田雅『先輩とぼく 02』より引用
  • 校門から大勢の生徒たちが喜びの声を上げて走り出て来た。 ヴェルヌ/波多野完治訳『十五少年漂流記』より引用
  • 喜びの声を上げたほどだった。 冲方丁『光圀伝』より引用
  • 生徒たちは喜びの声を上げた。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • 二人も喜びの声を上げた。 三浦綾子『続泥流地帯 草のうた』より引用
  • 保郎は喜びの声を上げた。 三浦綾子『ちいろば先生物語』より引用
  • ネギ先生も観客以上の喜びの声を上げている。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 彼女は喜びの声を上げた。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • みな喜びの声を上げた。 胡桃沢耕史『女探偵アガサ奔る』より引用
  • 編集長はタイトルを見るなり、「へーッ」と喜びの声を上げた。 永沢光雄『風俗の人たち』より引用
  • 次へ »