喜びの声をあげ

87 の用例 (0.00 秒)
  • ジムが戻ってきたのを見ると、たてつづけに喜びの声をあげた。 ディクスン『ドラゴンになった青年』より引用
  • わーっと喜びの声をあげ、生徒たちは少年の周囲に駈け寄った。 筒井康隆『48億の妄想』より引用
  • 四人は足音をしのばせて近づいた、フハンが喜びの声をあげてとんできた。 佐藤紅緑『少年連盟』より引用
  • という喜びの声をあげるくらいなんでもありません。 酒見賢一『語り手の事情』より引用
  • 但し、聞いておきたいことがある、と言う前に早希が喜びの声をあげていた。 伊岡瞬『いつか、虹の向こうへ』より引用
  • 私が鍵を持っているのを見て、喜びの声をあげた。 クリスティ/松本恵子訳『ゴルフ場殺人事件』より引用
  • 無罪にはなったが、万歳と喜びの声をあげることはできなかった。 星新一『人民は弱し 官吏は強し』より引用
  • 千四百二十三人の兵士はどっと喜びの声をあげた。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • 喜びの声をあげて彼は叫んだのだ。 ヴェルヌ/大久保和郎訳『氷海越冬譚』より引用
  • まだわずかに抵抗をつづけていた兵士達がピタリと攻撃をやめ、しばらくして喜びの声をあげたのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ01 連帯惑星ピザンの危機』より引用
  • 二人は同時にそれを見つけて、喜びの声をあげた。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • セ・ネドラはふたりを見たとたん、小さな喜びの声をあげた。 エディングス『マロリオン物語09 ケルの女予言者』より引用
  • と、その時突然男は驚きと喜びの声をあげた。 バローズ『地底世界ペルシダー』より引用
  • とつぜん彼女は喜びの声をあげてドアのほうへにじりよった。 アレクサンドル・デュマ/江口清訳『三銃士(下)』より引用
  • 太陽の下でのセックスに、亜沙子は、眼を閉じ、喜びの声をあげた。 山村美紗『殺意のまつり』より引用
  • と大きな喜びの声をあげました。 牧野信一『馬上の春』より引用
  • たちまち彼は喜びの声をあげた。 ルブラン/保篠龍緒訳『813(上)(ルパン・シリーズ)』より引用
  • 少年たちが喜びの声をあげた。 坂東眞砂子『蛇鏡』より引用
  • 「これは嵐が丘で真っさきに咲く花よ」と奥さまは喜びの声をあげました。 エミリー・ブロンテ/岡田忠軒訳『嵐が丘』より引用
  • 地上ではねおきた少年が、喜びの声をあげた。 田中芳樹『創竜伝 第04巻』より引用
  • 次へ »