啓蒙

全て 名詞
2,947 の用例 (0.01 秒)
  • だが啓蒙主義はすでに宗教を科学の世界から追放してしまったのである。
  • 彼等の啓蒙は市民の政治的進出の兵器工廠の一つに他ならなかったのだ。 戸坂潤『思想と風俗』より引用
  • ドイツの啓蒙主義は全く単なる文化史上の一エポックをしか意味しない。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • その後も啓蒙的な教育作品を制作し、単行本で発表していく様になった。
  • フランスの啓蒙主義は全く政治的な実質を具えていたと云わねばならぬ。 戸坂潤『日本イデオロギー論』より引用
  • 君は、あの女の陳述のどういうところが特に啓蒙的だったというんだね? ダイン/瀬沼茂樹訳『カナリヤ殺人事件』より引用
  • こうした中で、啓蒙思想と重農主義がドイツの協会運動に影響を与えた。
  • 歴史学において啓蒙主義的転回を実現したのはフランスのベールである。
  • きっと地域住民に対し、文化を啓蒙けいもうする目的で使用されていたに違いなく。 田中ロミオ『人類は衰退しました 01』より引用
  • 日本の図書館はまずこの考え方にまで、啓蒙され到達しなければならない。 中井正一『歴史の流れの中の図書館』より引用
  • これはのちに啓蒙思想や古典派経済学につながってゆくことになった。
  • また啓蒙思想が問題にした古代とは古代ギリシャ・古代ローマに限られていた。
  • 啓蒙主義者ガニョン医師はある日愛孫あいそんの家庭教師ライヤンヌに質問した。 スタンダール/大久保和郎訳『パルムの僧院(上)』より引用
  • この頃から、日本語の論文を発表し、一般向けの啓蒙書も出版していった。
  • わたくし共はこのめづらしい藝術の部面のあることを知つて啓蒙された。 蒲原有明『「有明集」前後』より引用
  • 彼等は指導者としても啓蒙家としても失格者であり、失敗者であった。 小林秀雄『考えるヒント 3』より引用
  • まるで君達を啓蒙するという天からの使命を授かったと言わんばかりにね。 コンラッド/岩清水由美子訳『闇の奥』より引用
  • 彼は観客を啓蒙することが報道機関の役割であると信じていた。
  • 思い通りの成果が見られぬ人民の啓蒙よりも、まず革命をというのだった。 山下丈『ブルー・ブラッド ―ヨーロッパ王家の現代』より引用
  • 政党はそうした啓蒙的な役割を今議会に於て充分自覚すべきだろう。 戸坂潤『思想議会たるを知れ』より引用
  • 次へ »