問いかける

全て 動詞
1,313 の用例 (0.01 秒)
  • 問いかけてみても何も答えない、その状況が一日中つづいているんです。 吉村達也『トンネル』より引用
  • 試合中にいつも響いている自分への問いかけが、頭の中で始まっていた。 ヒキタクニオ『消し屋A』より引用
  • だから日に何度も自分自身に向かって、眉を上げて問いかけるのだった。 森瑤子『愛の予感』より引用
  • わたしが問いかけるのを待っていたように彼の顔がぱっと明るくなった。 高橋直子『競馬の国のアリス』より引用
  • 彼の問いかける声が、地面に突き立った太い竹の先端から聞こえてくる。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • 問いかけをされたんだから弟子たちは直ちに答えなければならないです。 大岡信『名句歌ごよみ[春]』より引用
  • 今日は何をして遊んできたんだ、と問いかけたあの頃のように僕を見る。 今野緒雪『マリア様がみてる 31 マーガレットにリボン』より引用
  • しかし十四五の女生徒の一人はまだいろいろのことを問いかけていた。 芥川竜之介『歯車』より引用
  • その番組は町の問題点を問いかけるという視聴者参加型の番組だった。
  • その様子を背後から見ていた弟子は、神妙な顔で師の背中に問いかける。 成田悪悟『FAKE/states night』より引用
  • 仲間たちが問いかけるような視線で自分を見つめているのが分かった。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • おれはゼブが、問いかけるような目つきでおれを見ているのに気づいた。 ハインライン『動乱2100』より引用
  • 問いかけといっても、私は何をお聞きすればいいのかわかりませんでした。 乙一『さみしさの周波数』より引用
  • その中の背の高いイタリア人らしいのが、僕の顔を見るとすぐ問いかけた。 大杉栄『日本脱出記』より引用
  • なぜ名前を知っているのだろうと問いかけてきているのがわかった。 瀬名秀明『パラサイト・イヴ』より引用
  • それはある意味で自分にどういう感情を持っているかの問いかけでもあった。 遠藤周作『口笛をふく時』より引用
  • それは問いかけの形を取っていたが、僕に聞いてるわけじゃなかった。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第08巻』より引用
  • そして、情報部の人間であるわたしに問いかけてきたのはなぜだろう。 大野木寛『ラーゼフォン第03巻』より引用
  • これ以上何か自分にできることはないか、そう私に問いかける様子だった。 カミュ/窪田啓作『異邦人』より引用
  • それから身体をこちらに向け、次はどうしたいんですかと問いかけてくる。 喬林知『今日からマ王 第13巻 「これがマのつく第一歩! 」』より引用
  • 次へ »