商船

全て 名詞
3,113 の用例 (0.02 秒)
  • それまでの間にポルトガルの商船は一五一八年に一度来ただけであった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • 男と女で、どちらかというと商船の乗組員用制服に似た服装をしている。 ジェイムズ・ブリッシュ『06 禁断のパラダイス』より引用
  • 一本水押しなど基本的な構造は、江戸期の主力商船である弁才船に近い。
  • 船は平和な商船から戦闘船への変身を可能な限りにおいて完了していた。 R・E・ハワード『征服王コナン』より引用
  • ドイツ商船の二等航海士として、海上生活をつづけているというんです。 シムノン/稲葉明雄訳『怪盗レトン』より引用
  • 一般商船向けの電気設備等の製造・販売・電気工事等を主に手がけている。
  • また退避が遅れた商船改造艦などの支援艦などは、全艦撃沈されている。
  • 高等商船学校という名称が使用されるようになったのは1925年である。
  • 銭五ぜにごの船をはじめとして商船が毎日のように行き来しておるはずです。 高橋克彦『火城』より引用
  • なお、建造費と維持費を抑えるため、商船の設計方法が導入されている。
  • 高等専門学校の分野は工業高等専門学校と商船高等専門学校がある。
  • また、それ以外にも独立前にこの商船用旗を使用した国・地域が非常に多い。
  • またアメリカ合衆国商船大学正規課程への学生派遣も毎年実施している。
  • そうしてかなり大勢の者が、イギリスやアメリカの商船で働いていた。 イネス/大門一男訳『蒼い氷壁』より引用
  • 右下の商船旗においては、連合王国の記章が外されていることがわかる。
  • この商船旗は、3年前に定められた軍艦旗を長方形にしたものであった。
  • また、自分たちから民間商船を襲撃して、海賊行為を働くことも出来る。
  • 彼は近海きんかい商船の豊岡丸とよおかまるから下船したばかりの三等油差しだという話だった。 牧逸馬『上海された男』より引用
  • 商船の伝統も海軍の歴史もないということなど、言いわけにはならなかった。 塩野七生『コンスタンティノープルの陥落』より引用
  • 商船時代から艦長を務めていただけあって、冷静で高い判断力を持つ。
  • 次へ »

商船 で始まる単語