商社に就職

9 の用例 (0.00 秒)
  • 二件とも、ある有名商社に就職の内定した学生の調査だった。 西村京太郎『完全殺人』より引用
  • この恵まれた二人の学生だって、おれの筆先一つで、有名商社に就職できなくなるのだ。 西村京太郎『完全殺人』より引用
  • 四大から商社に就職した同級生と話すことがたまにありますが、彼女たちは入社試験のころの精気みたいなものを失っているように見えますもの。 姫野カオルコ『終業式』より引用
  • 商社に就職して技術営業やFAEとして働く人もおり、進路の多様性は大学工学部等と変わるところは無い。
  • 「海外で仕事がしたい」との希望から商社に就職し、三菱商事社員としての人生を歩んだ。
  • 商社マンに憧れ、志望した商社に就職できたものの自分の思うようにならず、去っていた人ならゴマンといるであろう。 里中哲彦『鬼平犯科帳の人生論』より引用
  • そこで、まずは大学名を汚さないレベルの大きな商社に就職し、総合職転換制度ができてからも、それを無視し続けた。 新津きよみ『招待客』より引用
  • しかし2006年頃から就職が売り手市場になるにつれて、優秀な理工系の学生が数学的な知識を生かすことができ、さらに給与が高いとされる外資系の企業や金融業・総合商社に就職する例が増えた。
  • 成島秋子は商社に就職し、絵画取引部門で働き始める。